貧乏だけど、好きなことを貫く生活をやっています。現時点では正直後悔はないのですが、将来後悔するのかな、と疑問です。 経験ある人アドバイスください。 28歳女です。

補足

旦那は正社員です。 給与は比較的良い方ですが、家庭が複雑で高校、大学のぶんの奨学金と教育ローンを支払ってるのでしばらく余裕がないです。

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 やはり何かを貫くということは何かを犠牲にしてしまうんですかね… わたしは既婚で、夫もイラストレーターを応援してはくれてますが金銭的にはかなり依存してしまっており申し訳ないです。 主婦や母親をやりながらイラストレーターやってる人もたくさんいますが、私はそうなれるのか心配です。 人生一度きりとはいえ、時間は限られているので人生の大事なことに優先度をつけなくてはいけないですよね。 ちなみに、恋愛や結婚より芸術を優先した現在、芸術では満足いく結果になりましたか? 教えていただけたら幸いです。

その他の回答(2件)

0

イラストレーターのプロが貧乏ならそれは市場競争力をあげる努力が足りないだけです。金銭的に依存して申し訳ないと思うなら、市場競争に勝ちましょう。だったら後悔はありえません。

ありがとうございます たしかにそうですよね この一年で大手出版社から書籍化も2冊してグッズ化もいろいろしましたがそれでも200万くらいです… とはいえ夢は叶えていってるので楽しい人生ではあります。 やはり何十年経つとお金が一番になりますかね?

0

フィナンシャルプランナー直伝の 「生活レベルを下げずに節約する方法」 というのが存在するので それを徹底的に活用できれば 大丈夫じゃないかと。 特に子供がいなくて活動の自由がきく 今のうちがチャンスです。 食費は近所の店を調べ上げて 底値(同じ商品の一番安値) をチェック、 更に特売日や割引クーポンを使って そこから更に値引き、 会計もポイント付与を意識して クレカやペイ払いを使い分け。 サブ冷凍庫を買うと 冷凍食品半額デー(よくある)の時に まとめ買いしやすい。 通信費は格安回線を活用、 電気とガスは電力自由化による お得な会社に変更。 服は安物を衝動買いせず 少数精鋭の高い服を 着回しアレンジ。 本は電子書籍に切り替え。 多くは紙の本より1割くらい安いので 古本屋に売るよりお買い得だし 本棚スペースを将来の子供の 絵本用に空けておける。 読書家なら読み放題サービスを活用すると もっと安くなる可能性アリ。 この辺だけでも節約を徹底すると 今までと同じ暮らしでも 上手く行けば出費を半分にできますよ。

行政サービスでも 面倒がらずにきちんと申請すれば 必要な買い物が大幅割引になったり 補助金がもらえたり 何かとお得なものがあるので 常にちゃんと調べておきましょう。 特にコロナ関連は 感染して自宅療養になっても 入院扱いとなって 結構な額の保険金が下りますので 今後のために覚えておきましょう。