アキレス製ゴムボートにトーハツ5馬力船外機を付けて釣りをしていますが、1人乗りの場合25キロ〜28キロでますが2人乗りだとスピードが半減し滑走しません。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。参考になりました。9.8と9.9では排気量以外の違いも教えて下さい。2年前からゴムボート釣りを始めたばかりで船外機の事が無知の為よろしくお願いします。

お礼日時:5/27 21:22

その他の回答(3件)

1

ゴムボートの重量はおおよそ40kg程度で、エンジンの重量が約25kgで。その他諸々含めて合計80kg程度になると思います。 そこへ人間一人70kgが乗れば合計150kgです。これが二人になると220kgです。何を言いたいのかというと人間1人分の重量は全体から見てかなりの重量配分を占めています。 つまり5馬力のゴム艇で2人に乗ってスピードが極端に落ちると言うことは当たり前です。しかもゴムボートはFRP艇と違って海面での接触が多く、プレーニング状態にならないと走らないのです。 「何か方法を教えて下さい」では2つしかありません。 1.できるだけ重量を軽くする。極端な話人間がダイエットするのも視野に入れなければなりません。アンカーや燃料タンク・バッテリー等も考慮に入れ少しでも艇全体のダイエットです。 2.少しでもプレーニング状態(滑走状態)に持って行きやすくするため、重たい荷物(ゲストも含む)は前部へ配置するです。極端にはゲストをプレーニングまではバウから身を乗り出す様な仕草をすると早く滑走状態に移れます。とはいえ絶対的な馬力が少ないのでいくらやっても無理と言うこともあり得ます。 私もアキレスのゴムボート5馬力から入り、8馬力・15馬力・最後は25馬力まで行きました経験から言うと、5馬力2人乗りで滑走は無理です。8馬力に載せ変えると簡単にできます。それでも艤装に凝ると走らないので徐々に馬力アップになります。25馬力ではべた凪でもスロットル全開は跳ねまくり怖いです。

1人がナイス!しています

1

滑走に持ち込む為には、重量の前後バランスやトリム角など色々変えて試してみるしか無いと思います。 いまギリギリ滑走しないのなら、以下の様にすると滑走に持ち込める場合があります。 ・トリムを下げる ・重心を前に持ってくる ・ペラのピッチを小さくする。 もちろん、滑走はしても最高速は伸びなくなりますから、そのあたりのバランスが難しいとは思いますけどね。 ちなみに私もゴムボートに5馬力で航行していますが、最初に人間がバウまで移動して思いっきり前荷重にしてやらないと滑走し始めません。 滑走し始めたら人間が中央に戻ると、ちょうど良くスピードが乗る感じですね。

1人がナイス!しています

0
ID非公開

2022/5/27 7:46

プラ系のボートならチルト角を1ランク浅くすることでスピードアップできるんだけど、ゴムボートとしては限界。 重量を軽くするしかないです。 おひとり様最低でも10キロはダイエットしましょう。 そうすれんば20キロくらい出ます。