ハリーポッター世界の純血とは… こんにちは ハリーポッター世界の純血という概念について質問です。

外国映画 | 小説110閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

聖28一族についての説明もくださったのでベストアンサー選ばせていただきます^ ^ 舞台化したハリポタ本当に楽しみですね☻ みなさま詳しく解説していただきありがとうございました!

お礼日時:5/29 3:00

その他の回答(3件)

0

マグル生まれの魔女と純血の魔法使いの間に生まれた子は半純血です。 なのでハリーは半純血、ロンとハーマイオニーの子、ハリーとジニーの子も半純血です。 ハリーポッターの世界での純血は過去に遡ってマグル生まれもマグルも居ない一族ということです。 魔法使いや魔女だから純血という訳ではありません。 またスリザリンにもマグル生まれの魔女や魔法使いも組み分けされています。 純血しか入れない訳ではありません。 そもそも半純血が入ってる時点で純血しかっていう前提が崩れます。

1

「純血」は、作中世界で生まれた差別的概念のことです。 生物学的な根拠なく、特定の選ばれた家系と、そうでは無い人々とを分けるためのものとして設定されているものです。

1人がナイス!しています

3

あの世界の純血主義者がいう純血とは、魔法使いと魔法使いの子供の事ではなく、確認できる限り先祖にマグルがいない魔法使いの事でしょう。 そもそも魔法使いの起源は、マグルの突然変異とされていますのでその意味で言えば、どの魔法使いも全てマグルの血が入った混血です。 ロンとハーマイオニーの子というのは、ハリーのそれと全く同じ状況ですから半純血です。

3人がナイス!しています