最寄りの駅の吸殻入れが撤去されており、張り紙に「近隣住民からの苦情があったため撤去しました」と書いてあったのですが、そこで喫煙をしたら犯罪、または罰金などを課せられるのですか?

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:6/26 19:35

その他の回答(4件)

0
ID非公開

2022/6/6 11:04

灰皿が撤去され、「近隣住民からの苦情があったため撤去しました」という貼り紙がある時点で そこで喫煙する事は許されなくなったということは充分に分かるはずですが >禁煙や喫煙を控える等の文は書いてありませんでした。 >そこで喫煙をしたら犯罪、または罰金などを課せられるのですか? という発想になるのがびっくりです 他の回答者さんも書いている通り、そっrでもまだそこで喫煙をすれば犯罪(というか法や条例に触れる)事になり、罰金もあり得るでしょう 「利用していた喫煙所が無くなるのは寂しい」との事ですが、近隣住民にしてみれば駅を利用したいだけなのに他人の煙草の煙を長年吸わされていたのがようやく無くなって「ホッとしている」という気持ちでしょうね

0

駅前の特定地域なら市の条例で罰金なんてことありますが 民間施設の中でしたら注意はされても罰される事はありま せん。確か新幹線の各駅ホームには喫煙所があった様な記 憶があります。

4

駅構内、又はロータリ等の鉄道事業者の敷地内の場合、鉄道事業者が禁煙と定めたら、鉄道営業法により、1万円以下の「科料」に処せれます。(過料ではありません。お間違えなく)科料はれっきとした刑事罰で罰金刑の一種です。逮捕も可能です。 場合によっては自治体の過料処分も別途できるでしょう。

4人がナイス!しています

3

そこが喫煙禁止区域であれば地方自治体が定める過料を取られるでしょう。または、近くの住民が警察に通報するでしょうね。それくらいの恨みや敵対心を持っている場所ですから。

3人がナイス!しています