ここから本文です

喫煙ってほんとに体に悪いのでしょうか? . . .

yak********さん

2009/5/1708:35:01

喫煙ってほんとに体に悪いのでしょうか?
.
.
.

なんか、豚インフルエンザの過剰反応と、喫煙者バッシングって似てるように思えます。世間に対して「一大事!」みたいな危機感を煽って、自分たちのアイデンティティを誇示しよう、みたいな・・。発展経済の時代が閉塞感を迎えた後、エネルギー発散の対象を失った大衆のジレンマが偽善的倫理観に向かい始めた象徴なのかな?なんていうといいすぎでしょうかw

JTと厚労省のデータを基にしたグラフですけど、1970年ごろから喫煙率は減少してるのに、肺がん率は逆に増加してます。喫煙者バッシングを行ってる人たちはこの事実をどう説明されるんでしょうか?

補足bikechieさん 30年たっても効果が出てないのなら、では何年待てば効果が出るんでしょうか?
http://ganjoho.ncc.go.jp/pro/statistics/gdball.html?2%8%1#Graph
これを見ると口腔・咽頭ガンも、男女とも
2000>1980>1960 増加しているようで喫煙率低下の効果はみられません。仮に貴方が科学者ならば、確固たるデータを無視しての発言は無責任じゃないでしょうか?

肺がん,喫煙者バッシング,喫煙者,gakakoiriw4827,タバコ,アイデンティティ,ビタミンC

閲覧数:
495
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ari********さん

2009/5/1716:05:24

喫煙が良いかどうかとは少し話はそれますけど、喫煙以外にも肺癌に限っていえば、いろいろ考えれますからね。

大気汚染も肺癌に関係してるみたいですね

http://jig116.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/04299CFWNUUU8VQS/0?_jig_=...

質問した人からのコメント

2009/5/17 18:38:02

様々なご意見ありがとうございました。わたしも吸い過ぎが体に悪いだろうな、とは思います。でも2000年の男性喫煙者数は約3000万人、肺・口腔・咽頭がんラカン者数は57000例と喫煙者数の0.2%にしかすぎません。つまりこれらのガンはめったにならないということです。嫌煙者は非常にミクロな部分を取り上げたり、絶対数の小さいものを比較した数字を出したりと、技巧に走りすぎてるように思うのですが・・。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gak********さん

編集あり2009/5/1718:00:56

> 30年たっても効果が出てないのなら、では何年待てば効果が出るんでしょうか?

この辺が参考になりますかね。

http://www.nosmoke55.jp/action/0705jt_hihan.html
http://www.nosmoke55.jp/action/0705jt_gansiryo.pdf

まあ、タバコの喫煙によって各種病気になるリスクは、喫煙者グループと非喫煙者グループそれぞれの疾病罹患率や死亡率を比較することで導出されていますから単純に喫煙率と肺癌死亡率を比較すること自体にちょっと無理がありますがね。

いずれにせよ、最終的に喫煙を続けるか辞めるかは質問者次第(質問者が喫煙者だという前提です)だと思いますが、なるだけ正確な情報に基づいて判断されたほうが良いんじゃないですかね? 不正確な情報に基づいて、「タバコは肺癌などの原因じゃない」などと思い込んで喫煙を続け、結果それが原因で肺癌になったりしたら、哀れな話ですからね。

あと、アメリカのタバコ消費量と肺癌の関連については下記のグラフをどうぞ。
アメリカは日本より早く禁煙対策が打たれたこともあって、既にその効果がハッキリと表れているようですね(データ元はアメリカガン協会)。

●イカレデマ野郎のuzukit1980へ

馴れ馴れしく話しかけんなってw
オマエは疫学のエの字も知らんようだな。
そのお粗末さ加減でこれまでよくアーダコーダ言えたもんだよ。
ボンクラ素人はおととい出直せ。
バカ丸出しで話にならん。

> 30年たっても効果が出てないのなら、では何年待てば効果が出るんでしょうか?

この辺が参考になりますかね。...

卯月竹人さん

編集あり2009/5/1718:10:29

全く無害であるとは言い切れません。
煙草を吸えば、非喫煙者以上に活性酸素を身体に作る結果を生みます。
活性酸素は、様々な病気を生む要因として言われていますし、それを招くとは言い切れます。

ただ、これに関しては、これでもかって言うほどビタミンCを取れば問題は解決出来ます。
ビタミンCは様々なビタミンの中で過剰摂取しても身体に影響を及ぼさない物の代表格であるのは証明されて居ます。
#過剰分は尿と一緒に出ます。

また、今後は煙草に対するネガティブな情報だけがドンドン出てくるだろうと思います。
なぜなら医師関係の世界団体が、煙草会社からの支援を受けるな、と言う通達を出している為です。

ちょっと医学から経済学に視点を変えて話をしますと、それは非常に愚かな話で、タバコに関して事実上の言論封鎖を意味します。

煙草が身体に悪い、とする論文を出せばとどのつまり、製薬会社が儲かりますので、製薬会社はその為に金を出せます。
しかし、煙草が言われているほど身体に悪くない、と言う話は製薬会社に何のメリットもないため、金は出されません。
逆に、それで得するのは精々煙草会社です。
#金を出す、と言うのは研究費の事です。
#なにも医学に限定した話ではなく、様々な分野で「産学協同事業」等、お金を出した側と出された側が繋がって動いているのは証明されている話。

現状は製薬会社が儲かる為の道しるべが裏で出来ていて、それを確固とする為に世界的な言論封鎖が行われていると言っても過言ではないと、経済視点から言い切れます。
#私、医学は素人ですが、経済に関しては仕事の絡みも有り色々調べて居ます。

まあ、私がこれまで勉強した経済理論を基にした考査レベルの話なんすけどね。

---追記
>gakakoiriw4827さん
>喫煙者グループと非喫煙者グループそれぞれの疾病罹患率や死亡率を比較することで導出
これも十分無理の有る比較だと思いますが。


>単純に喫煙率と肺癌死亡率を比較すること自体にちょっと無理がありますがね。
そもそも喫煙が肺がんリスクを高めるって話が煙草の悪として、最初に語られた事ですよね。
しかも中途半端な動物実験を元にされてて。じゃあ、その実験が無理があったという話ですよね。

>「タバコは肺癌などの原因じゃない」などと思い込んで喫煙を続け、結果それが原因で肺癌になったりしたら、哀れな話ですからね。
1日200本のチェーンスモーキングを前提にした中途半端な動物実験の、しかも誤差範囲内の結果をを根拠に原因であると話されてもねぇと。

1日200本吸う人なんてみた事無いですしね。

---更に追記
>gakakoiriw4827
ああ、素人なのはお互い様でしょうね。
疫学の観点から否定されている話が有る以上、完全な話とは言えない矛盾をどう解決するんでしょう。
また、1つの物事には一つの学問から物事を考える事が絶対、なんて訳の分からないルールが有るわけではないので、どの視点から話をしようが問題ないかと。

そんな最低限の基本も分からない無知蒙昧な奴に無知だと言われたくはない。

jeb********さん

2009/5/1710:58:35

まあ体には良くはないでしょうが、タバコがどこまで有害なのか、肺癌とタバコが関連性があるのか、また関連性があるにしてもどこまで関連性があるかは誰にも分からない事ではないでしょうか。
100%はっきりした事が分からないからいろんなデータが存在するのだと思います。

ari********さん

2009/5/1710:45:46

タバコで年間20万人の日本人が殺され、タバコの乾燥時における薪など、世界で伐採される木の6本に1本は、タバコの為に切り倒されているんですよ…

二酸化炭素など温暖化の原因にもなる。

どんなデータ出しても、ノンスモーカーのこの一言で終わるんです。

「タバコの害が少ないなら、なぜ、全世界でタバコ規制するんですか?」

タバコは税金の塊。税収になるのだから、わざわざ禁煙法を創って、タバコ産業を潰そうとしなくていいでしょう。

税収を考慮しても、害が超越しているということです。

nap********さん

2009/5/1710:27:39

喫煙が体にいいか悪いかというと、「悪い」と思います。
(たとえば、COPDは喫煙者(受動含む)だけの病気ですし、
食道ガンなどの危険性は「継続的かつ多量の」
喫煙によって有意に高まっていると思われます。)

ただ、昨今の「受動喫煙防止のために路上全面禁煙」のように、
喫煙を頭から否定し、喫煙者の「吸う権利」を無視した一部の
団体・個人の振る舞いは、目に余ります。
おっしゃるとおり、「ちょうどよいバッシングの対象」くらいにしか
考えていない輩も多いでしょう。
「吸わない権利」と同じくらい「吸う権利」も尊重しなければなりません。

1日にタバコ1本や2本分の煙(副流煙含む)を吸った程度であれば、
その健康への有意な影響を示すようなデータは存在しないでしょう。
1日1箱分とか数箱分を、何十年と吸い続けて、
やっと影響が出てくる、その程度の話です。

にもかかわらず、最近は必要以上に喫煙者の肩身を狭くする
主張がまかりとおり、実際に喫煙できる環境が減りつつあります。
そろそろ、立ち上がって抗議する喫煙者団体などが
出てきてもおかしくない、偏った、好ましくない状況だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる