ここから本文です

ロゼッタワールド

tom_tom_tomaszさん

2009/5/1713:03:24

ロゼッタワールド

語学の学習にロゼッタワールド。ってたまに使ってるという人をネット上で見かけたりしますが。
売り文句は、ゲーム感覚で・・・
文法なんかはきちんと(日本語で)説明が聞けるのでしょうか?
それとも、聞き取りなど会話中心ののなかで、慣れにまかして大まかに覚えていきましょう~って感じなんでしょうか?
ご存じの方おられたら教えてください^^

閲覧数:
3,704
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/5/1721:03:23

ロゼッタワールドで語学学習をやっています。

ロゼッタワールドでは、ご質問にあるような(日本語で)説明が聞けるということはありません。
画面に表示される写真と聴こえてくる音声を中心に語学学習を進めます。

私たちが日本語を覚えたときも文法の解説を聞いて覚えたんじゃなく、周囲が使っている言葉を聴いて徐々に正しい日本語を身につけてきましたが、ロゼッタワールドでもそれと同じように「見たり」「聞いたり」することで少しずつ語学の基本から応用までを身につけていきます。

ですので、最初に音声が聞こえてきて、正しい写真(モノや場面、映っている人が置かれている状況など)や単語を選ぶという学習が中心になります。
あらかじめ語彙や文法を学んで問題が出るという感じではなく、間違うことが前提でいきなり問題が出るというんですかね。

語学を学習するうえでは、言い間違いや記憶違いといった失敗を通すことで覚えていくものというのも多いと思いますが、ロゼッタワールドではいきなり正しい写真を選ばせることで、学習者が失敗を繰り返しながら覚えていくという感じです。

この辺りが「ゲーム感覚」と描写されているような気がします。
たしかに、他の英会話教材みたいに「やらなきゃ」という変なプレッシャーとか、「今日はやりたくないなあ~」というような三日坊主でやめてしまうようなソフトではないことは確かですね。

聞き取りや会話(音声認識による発音診断を含む)がロゼッタワールドでは中心ですが、設定によって書き取りなどの学習も追加でき、必要に応じてユーザーが自分のカリキュラムをある程度組み立てていくことができます。

ユーザー登録ができて、各ユーザーごとに設定が変えられるので、家族みんなで使う場合なんかに便利ですね。

受身中心の学習ではないので、結構緊張感がありますよ。
選択問題、発音(会話)問題、自分が主人公を演じるロールプレイなど。
ロゼッタワールドの公式サイトで、無料のお試し版がネット上で試せるので、時間のあるときに試してみることをおすすめします。

質問した人からのコメント

2009/5/19 00:18:40

感謝 なるほど^^ 音と目(写真)で体感して覚えていく系なんですね^^
ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。