「タイロッドエンド」の「ボールジョイント」はブーツが破れてなくても、何年か一度、中のグリスをグリスアップしてやった方がボールジョイントは長持ちしますか?

車検、メンテナンス | 自動車101閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ブーツを外したら、ウエスで綺麗に拭きとります。 ボールジョイントを倒して、空いた隙間にグリスを指で詰めます。 何度も押し込むように指を動かします。 ベアリングのグリス詰めと似た感じです。 入らなくなったら、逆側に倒してまた入れます。 やれば、そこそこ入りますよ。 汚れたグリスが押し出されるわけじゃないので、ブレーキクリーナー等での清掃はしないほうが良いです。 たぶん、取れなくなります。 清掃はウエスで拭き取るだけ。

その他の回答(4件)

0

軽自動車のタイロッドエンドのグリースの入れ替えは現実的に不可能だと思います。グリースを入れ替えて使い続けられるような構造になっていないからです。 通常はブーツが破れたらブーツのみ交換、ガタが発生したらアッセンブリー交換です。

0

グリスはやっぱり切らさない方がガタは出にくくなると思います。 新車時のタイロッドより社外品の方が耐久性があったのは個人的にボールジョイントの材料の質も違うのかなと思ったりします

0

「タイロッドエンド」の「ボールジョイント」はブーツが破れてなくても、何年か一度、中のグリスをグリスアップしてやった方がボールジョイントは長持ちしますか? 軸ががたがた・破れが発生していなくても交換 軸がしっかり・破れのみなら・ブーツ交換でOK

画像