銀行が破綻すれば1,000万までしか補償してくれないのでタンス預金してます。セコムしてるので安心してましたが、このサイトで井上尚弥選手の空き巣事件などで警備会社と契約してても空き巣に入られ強奪されるのは仕

貯金504閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:7/5 23:55

その他の回答(15件)

0

皆さんおっしゃるようにいくつかの銀行に分けるのが無難だと思います。 つぶれないにしても、最近よくあるシステム不良とかATM不良で現金の引き出しが一時的にできなくなったりとかの可能性も考えると、複数の銀行にしとくのが吉。 それに、当面使わない金なら国債にでもしておいたらどうですか?国が破綻しない限りは基本は元本保証です。大手銀行のどこかがつぶれる可能性よりは、国が破綻する可能性の方がはるかに低いと思います。国が破綻するぐらいの事態になるよりも前に、どっかの大手銀行がつぶれる事態になる可能性の方が高いと思います。大手銀行ならつぶれないとは限らないし、現在は健全経営でも10年後はどうなるかなんて誰にも分らない。 つぶれそうな銀行ランキングとかネットを探せばいろいろある。どうやって何の数字で評価するかとか、ネット銀行やゆうちょ銀行は含めるのかとか、いろいろと違いはあるけど、いずれにしても危険度ランキングの下位の銀行なら安心感はあるかな。 メガバンクでいうと、安全な順に三井=>三菱=>みずほの順かな。 でも、地銀でも千葉銀行とか横浜銀行とか静岡銀行とかはメガバンクよりも安定してるっぽ。。。 https://diamond.jp/go/ct/dwdata/bankranking19_1_111_2.pdf

0

銀行が倒産する心配をしていたらお金を預けることが出来ません。 今後地銀の経営は厳しくなりますが、おそらくM&Aにより吸収や合併による統廃合が進むでしょう。 地銀は今になって銀行を傘下にする持ち株会社貸してそのグループ下で経営を多角化しています。 また、他行との統合で○○フィナンシャルグーループのように資本増強を図ります。 銀行というものは他人の資金を借りて融資に回し、その利ザヤで稼ぐことをビジネスにして巨大資金の流通下で稼ぐ側面がありまして、金融不安や経済悪化となるといつの時代も大量リストラをして人員調整をします。 また、早い人で40前後で出向とか、支店も統廃合して経費を抑えるなんてことは今までもしてきており、資金を預金者や投資家に大きく頼る側面から、財務バランス安定のために行員が身を斬る世界です。 そのため、一般企業に比べて銀行の給料は高く、利ザヤが多ければ給与に反映します。 また貨幣発行権を持つ日銀や政府との関係も深く、多くの国債引き受けをしている側面などを見ると倒産の懸念は低いと考えられます。 政府主導で今後統廃合は進むでしょうが、メガバンクや上位地銀が倒産する心配はないでしょうね。 個人はあなたのようなご不安を持たれておられるかもしれませんが、大企業は銀行に頼らざるを得ませんので。 これから銀行業務がネット化したり、キャッシュレスを推奨する社会となると、現在銀行で働く行員も半減すると言われており、大リストラ時代に突入しますので、そちらの方の不安の方がおおいです。

0

絶対に潰れないのは、郵貯銀行でしょう。郵政公社。 財務大臣が33%の筆頭株主。 事実上の国の投資機関。

0

大手行なら潰れないと考えるのも正しくないでしょう。 どこが絶対安全とも言えません。 1,000万円ずつ分けて預入するか「決済用普通預金口座」に預けるかです。 当座預金と言う回答がありますが、銀行のことを知らない人の回答です。 一般個人が当座預金なんか開設できません。 決済用預金は何処の銀行にでもありますが、全額保護される代わりに利息は付きません。(付いてもたかが知れているので問題にはならないでしょう) この預金は銀行にとっては預金保険機構に支払う保険料が高くなるので、貸付金が伸び悩む昨今ではコスト高を招くだけなのであまり歓迎されません。 金額によってはしつこく「投資信託」などの勧誘を受けることになるかも知れません。