ID非公開

2022/6/11 15:53

44回答

物語調の小説を書いてる方にいくつか質問です。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どの回答も選びきれなくて迷ってたらかなり経ってました

お礼日時:6/29 15:17

その他の回答(3件)

0

プロットという作品の設計図のようなものを執筆前に作ります。 それと共に各種設定もしておきます。 そこで決めておかなかった要素が出てきたりした場合は途中で考えます。 また、決定事項を変えたくなることもあり、その場合は適宜書き変える。 なろう系でも扱うことがらによって深い知識がいる場合があります。 例えば『GATE自衛隊~』『幼女戦記』だと自衛隊とか軍事についての知識が不可欠ですが、『このすばらしき~』『ハメフラ』などは一般的ゲーム知識だけで充分。 知っておいた方がいいのは基本的な構成。 良いアイデアを活かすも殺すも構成次第。 良質な脚本術の本が参考になるでしょう(amazonなどで評価されている本を読むといい)。

0

物語の構成は事前に構想から推敲までを大半終わらせます。 行き当たりばったりなのは作品にも出て来るし 本になってるなろう小説やラノベ作品にも多々見かけますね。 その総評が「都合主義」であったり「ハーレムラノベ」と言う蔑称なんじゃないかと 小説は知識か取材を要します。 その二つを要さない為にも、ラノベは異世界やIFの話を主体とされてるのでは? 知っておくべきことはないですね。 弁識能力も中学生ぐらいから認められてるだろうし 題名や作者名を作品の広告にしたり、試作品以下のゴミを連投して反応が見たいが為にランキングを塞いだりする行為が常識なのかぐらいは解かるんじゃないかな その程度のモラルしかない作者の作品なんてタカが知れてるので 読みはしないし評価もしませんがね

0

基本的に先に考えますが、書きながら出るアイディアというものも少なくないわけで コミカライズされるから知識がいるというのはよくわからない理論ですが、知識にも多い少ないがあるわけで 例えば、一時ミステリで流行った知識披露系は少なくとも院生以上の知識が必要と言われてましたが、なろうに必要とは思いませんし、実際書いてる人もいないでしょう。ドラクエレベルの知識でも十分なんじゃないですかね。 相手の知識量を下げることで成り立ってるのがなろうでしょう