ID非公開

2022/6/11 21:36

33回答

就活をしているものです。 私は就職するならどこの県でも良いのですが、両親が気になってしまい、中々絞れません。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

典型的な、愛着障害かと思います。 愛着障害になると、 子供は、親から支配、干渉を受けますが、逆らう事ができないんです。 なぜなら 「親の言うことがきけないなら、もうあなたを愛さない」 と育てられてきたからです。 子供は、親が世界です。(幼児期は) 親に無条件で愛されるという事は、 「世界に無条件で受け入れられる」 という事です。 しかし、 親に「親の言う事を聞かないなら、受け入れない」 という態度を示されると、 「他人の顔色を見て行動する」 「自信がない」 「自己肯定感が低い」 さらに 「やりたい事がない」 という人になります。 何故かというと、 「やりたい事がある」ということは、 「私の人生を生きて、やりたい事をする」 となります。 しかし、「私の人生」を生きる事は、親に禁止されている。 親の思う通りに支配され、親のために生きていかないと、 世界はあなたを受け入れてくれない。そのように感じてしまうからです。 そして、子供を愛着障害にしてしまう親を「毒親」と言います。 「毒親がきつい」と悩み、 親から遠ざかり、干渉を避け、 自分の人生を生きる選択をする人たちもたくさんいます。 一方で 「私は親を捨てられない」 「親の言うように生きていれば、親の愛を失わなくてすむ」 と考える人たちもいます。この状態を「共依存」と言います。 主に女子は、母親との共依存が多く、私の知り合い女性も、 母親の言う大学、母の言う会社、 そして結婚は、 誰を連れてきても母親に「医師や弁護士じゃないと駄目」と言われ、 結婚出来ずに50代になりましたね。 また、結婚できたとしても、常に母親が合鍵で新居に押しかけるような日々だったりして、結構大変みたいです。 ただ、母娘共依存を楽しんでいる人たちもいます。 デートには必ずママが一緒。 新婚旅行もママが一緒。家族のお出かけは、全てママが一緒。 それで楽しいなら、何も悪い事なんてないです。 ただ、苦しくて逃げ出したくなったら、 絶対逃げた方がいい。 それは、あなたの考え方次第です。