カメラのAFについて質問です。 スキー場でこちらに向かって滑り降りてくるスキーヤーを撮るというシチュエーションは一般的にカメラのAFは得意といえるでしょうか?

デジタル一眼レフ | デジタルカメラ118閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。 カメラ詳しい方からの一般論助かります! 3年前に中古4万で買った物で発売から8年くらいたった古い機種ですが、レンズを付けたままでウェアのポケットにギリギリ入る貴重なカメラなので、これからも大切に使っていきます!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:6/26 23:34

その他の回答(4件)

0

明るさと距離による 一般論とすれば、明るい時間に、背景や雪とコントラスト差がある服装で、35mm換算450mmでいっぱいくらいの大きさに映る遠い距離だとすれば、10年前の一眼レフエントリー機とキット望遠レンズのAF-Cでも余裕で追いかけられる 明るい時間帯の運動会を望遠レンズで撮影したり、明るい時間帯に旅客機を飛行場から撮影する状況などと同じく、一眼レフだったら常識的にどんな廉価版でも余裕の状況であり、値段の高いカメラや特別なレンズは要らない

回答ありがとうございます。 遠い方が動体AFにはいいんですね! 私のカメラのキットレンズですと換算75mmしか無理なのでちょっと厳しいかもしれません。 望遠レンズを買えば解決ですが貧乏学生ですし、キットレンズのコンパクトさには満足しています。(スキーで軽さと小ささは正義なのです) とりあえずAF-Cで試してみて、無理そうなら置きピンで撮ることにします!

0

α6000はそういう動体にピントを合わせ続ける機能を売りにした最初のカメラですから、できそうには思いますが実際にやってみないとわからないですね。

0

"一般的に"がありません。 完全に機種によるとしか言えない内容です。 まあ少なくとも、ごちゃごちゃした背景に埋もれた人を追尾するよりは、ましですね。

回答ありがとうございます。 一般論についての質問でしたが、一般的にがないとの回答をいただき、本当に機種によるのだなと痛感しています とりあえず冬になったら試してみて、難しそうなら置きピンで撮ります。 回答ありがとうございました!

0

向かってくる動く被写体に対してAFは問題なく働きます。たいていのカメラは きっちりフォーカスできます。 フォーカスモードはAF-Cで撮ります。 ただ、スキーヤーは向かってきて側を通過してそのあと離れていく、その一連 の動きに対して最後まできっちりAFが働くかはカメラとレンズによります。

回答ありがとうございます。 なるほど、スキーヤーが撮影者を通り過ぎることまで考えていませんでした笑 とりあえず撮ってみないことには分かりませんよね。冬になったら試してみようと思います! 回答ありがとうございました!