なぜクラッチが擦り減ったのでしょうか?

補足

質問が長すぎると思い、逆に状況が抜けすぎていました。申し訳ございません。 走行距離:累計5万km 車検の2年間は6千kmほどになります。 累計5万km中、3万kmは高速道路(首都高ではなく)走行です・・ これまでマニュアル2台、それぞれ7万km乗りましたが問題はありません。 クラッチ操作は標準的と書いたのは、友人たちを乗せて走行したとき、クラッチ操作、エンブレの使い方について「フツーフツー」と言われたからです。そのうちの一人はサーキットでレースやってた車好き。もう一人はサーキットで公式審判員やってる車好きです。逆にフツーと言われたら不安になる部類かもですが。

車検、メンテナンス | 自動車976閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます ちょっとしたアップダウンから発進することが多いので、無意識に半クラ時間が長くなっているのかも知れませんよね。貧乏性でクラッチが減っちゃうっといつも気にしてるんですが・・。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

今回は非常に有益な回答を多くいただけました。同様の内容のご回答が多かったので、悩みましたが、一番長い回答していただいた回答者の方をベストアンサーとさせていただきました。ありがとうございました。 結果として「庭から道路へ出るまで20mほど庭石や植栽をよけながらバックしなければならないこと」が原因と予想します。高速道路が原因と思い込んでいたため、低位の要因としてしまっていました。

お礼日時:6/15 2:57

その他の回答(18件)

2

車検の内容ですが、車検時にクラッチの摩耗まで見ませんよ? 検査項目にも、クラッチプレートの残もありませんし、見ようとすると別途分解整備まで必要になります。 質問者さんは、その整備工場に適当なこと言われてませんか?

2人がナイス!しています

1

急なシフトダウンはダンパスプリングに負担が掛かるだけなのでクラッチ摩耗の原因とは考えられマセン クラッチ摩耗の原因は半クラ以外には存在しませんヨ

1人がナイス!しています

1

クラッチは、数回・特定の操作では擦り減りません。そのため、高速道路でのシフトダウンだけで擦り減ることはありません。 基本的には、普段の使い方で摩耗の程度は決まります。 「半クラもおそらく標準的」とありますが、それが「標準的」でない可能性が大です。 あとは、納車(ないし前回交換)からの走行距離次第です。そもそもクラッチは消耗品なので、一定距離を走ったら当然に擦り減るものです。まあ、そうだとしても10万キロはもつものですが。

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます 車検はいつも同じ整備工場なので、前回の車検時からの走行距離が短いのに摩耗の状態が大きいので驚いたのだと思います。年間に3000kmほどしか走りませんので。 標準的と思ったのは、車好きの友人たちを載せてドライブしたときに、半クラの頻度と動作が「普通」と言われたからです。 でも高速のシフトダウン程度では擦り減らないですか、だとしたら・・うーん。やっぱり日常でエンブレ使いすぎなのかな・・。

1

どれくらいの走行距離なのかわからないし、通常にシフトアップ・ダウンしているなら、極端にクラッチが減る事はありません。 走行距離が少ない割に、クラッチの減りが早い場合… 可能性としては、左足をクラッチに乗せた状態で運転している。 シフトダウンの際にエンブレを調整する際に半クラを多用している等が大きな原因になります。

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます 自分で原因は高速でのシフトダウンと思ってしまい、走行距離が抜けていました。5万kmほどです。最近は乗ることが減ったので、前回の車検からは6千kmほどです。それもあって驚かれたのだと思います。左足をクラッチペダルに乗せたままのことはありませんが、気をつけていても減速の際に多用しすぎているのかも知れませんね。