回答受付が終了しました

自転車で片道100キロ近くの長距離を走ろうと思っています。 ①パンクした場合、自分で修理出来ますか。 ②パンクの修理の練習は出来ますか。 ③パンク以外のトラブルにはどう対応しましょう。

1人が共感しています

回答(16件)

1

できないと怖くて走れません! できます!勉強代と思って安いママチャリのチューブに穴を開けて、ひたすら直す! 基本的にパンクのみでいいかと! あとは変速の微調整などー 最悪水はなしでいいかと、 携帯用のポンプがあれば、シューと音が出るや手で触ると空気の漏れがわかると思います! それも②の練習で鍛えて!

1人がナイス!しています

1

①パンクした場合、自分で修理出来ますか。⇒当然です。 ②パンクの修理の練習は出来ますか。⇒ビードの付け外し練習くらいはやった方がいい。 ③パンク以外のトラブルにはどう対応しましょう。⇒携帯電話さえあればほぼ対応できる。 ④パンク修理のための水と洗面器はどう運びましょう。どのぐらい水が必要でしょう。⇒水?不要です。その場でチューブにパッチあてなんかしません。クリンチャーならチューブごと取り替えます。チューブレスタイヤならとりあえずは走行できます。

1人がナイス!しています

2

①出来ます。 ②出来ます。 ③トラブル次第。自走できなければタクシー呼ぶ。 ④普通はその場でチューブ交換。

2人がナイス!しています

1

パンクを気にするようでしたら最初からパンクレスタイヤに交換しておくことをお勧めします。 その他の故障するとすればブレーキやワイヤー切れ、チェーン切れ辺りではないでしょうか。 念のために行く先々に、自転車修理店を把握しておくのも良いかも知れません。

1人がナイス!しています

0

①パンクした場合、自分で修理出来ますか。 ②パンクの修理の練習は出来ますか。 →修理の練習はしておいた方がいいです。 ③パンク以外のトラブルにはどう対応しましょう。 →自分の手に負えない場合、最寄りの自転車店に駆け込むべきです。そのために必要な連絡手段と費用を準備しておいてください。 ④パンク修理のための水と洗面器はどう運びましょう。どのぐらい水が必要でしょう。 →交換用のチューブを持っておき、チューブ交換してください。チューブの修理は、帰宅してからしてくたさい。