ID非公開

2022/6/16 6:56

55回答

ホームセンターで500円前後で売られてる除草剤は危険性は強いですか? 知人に相談したら果物や野菜に使われてる薬のほうが害が強いと言ってましたが本当でしょうか?

園芸、ガーデニング | 家庭菜園1,508閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(4件)

2

強弱は関係ないです。 単純に農薬登録に費用が掛かるので 上乗せされて高くなるだけです。 それでも適用は厳守する必要はありますけどね。 >果物や野菜に使われてる薬のほうが害が強い ありえません。

2人がナイス!しています

2

ホームセンターの除草剤は、非農耕地用のグリホサート系の除草剤だと、思います。 農水省に登録していない除草剤なので、畑には使えません。 グリホサートそのものが危険かどうかは議論の分かれるところですが、登録か非登録かの違いです。

2人がナイス!しています

0

ダイソーで売られている100円のお酢の除草剤は害はありません。成分など種類によるのではありませんか?

4

500㎖の値段 ラウンドアップマックスロード:2,000円位 ラウンドアップのジェネリック品 ・農耕地用(サンフーロンなど):1,000円位 ・非農耕地用:500円位(ネットで20本なら1本350円位) 「ホームセンターで500円前後で売られてる除草剤」は、 グリホサート41%と表示があればラウンドアップのジェネリック品です。 成分は同じです。 ラウンドアップのジェネリック品 ①知恵袋の質問 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10105040815 ②sou********さん:2013/4/3 21:23(以前の私の回答) ラウンドアップの成分グリホサートは特許で保護される期間を過ぎているため、他社から同成分もしくは類似成分の除草剤が販売されている(ジェネリック剤)。これらは比較的安価で効果もほぼ同等である。大きく分けて、農薬登録を取得したものと、取得していないため非農耕地向けの2種類がある(農薬登録がないものを農耕地に使った場合には農薬取締法等に抵触する)。 ③質問者からのお礼コメント 回答ありがとうございました メーカーに聞いたら農耕地用に登録するのに金と年数がかかるとかで試験の申請を行わないとの事を聞きました

4人がナイス!しています