ID非公開

2022/6/16 19:23

88回答

市民税県民税ってなんすか?

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

住んでいる市区町村が、あなたの住んでいる住まいにつながる水道管本管や、都市ガス本管、電気送電システム、水道設備維持費、市道・県道公共道路の維持費、生活保護、様々な公共事業にそのお金を充てるためです 国道や発電、エネルギーの輸送は国が国費で行いますが、それ以外の各地方自治体の公共事業は、地方自治体が徴収した税金で行うという決まりがあるためです。 所得税や社保は国が徴収しているのであって、市民税・県民税はあなたの地域の生活を支えるために使われます。

1

社会保険は、年金と健康保険(+40代以上は介護保険も)、雇用保険の保険料。 これらは、税金みたいなものにも思えるが、国税や地方税とは別ものです。 地方税は、個人住民税。これが、市町村住民税と、都道府県民税に分かれる。 さらに、国税である所得税がかかっているはずです。 独身の人だと、ぼったくりだと思うでしょうね。 年金は将来の積み立てのようなものですが、健康保険といっても、医療費はまだそんなに使わない。 住民税は何のために使うのか?と聞かれても、まぁ、いろいろ、道路や災害防止、警察、学校、福祉など。 誰もが世話になるもの(公共財)もあるけど、実際のところ、自治体予算の2~3割って、住民税を払ってない人への施しです。 あなたは、社会保険料や税金を払っているが、世の中には、払ってない(払えない)人もいます。 そういう人は、市町村が運営する国民健保や国民年金に入って上で、保険料の減免を申請できます。そして、保険料を払ってなくても、病院での治療費は3割負担。将来の年金ももらえる。 また、市町村や都道府県が運営する公営住宅などに、安い賃貸料で入居している人もいます。中には、所得が低い、ないから、激安or無料で済んでいる人もいます。 さらに、生活保護を受給している人もいます。 そういう施しの財源には、あなたが払った税金、社会保険の一部も充てられます。 ガッテンしていただけましたか? 逆に涙目で「ふざけんな!俺様は汗水たらして働いたんだぞ! お客や上司に嫌味を言われても我慢して稼いだんだぞ! なのに、勝手に俺様の給料に手を突っ込むんじゃねぇ!」 って、言いたくなるかもしれません。 だからこそ、ふるさと納税を活用しましょう。 住民税の2割が上限ですが、他所の自治体に寄付して、コメや肉、魚などの返礼品をゲットしましょう。

1人がナイス!しています

0

住民税とは地方税の一種で、都道府県が課税する道府県民税(東京都は都民税)と、市区町村が課税する市町村民税(区市町村民税)の総称です。教育、福祉、救急、ゴミ処理など、地方自治体が提供する公共サービスをまかなうために使われます。 https://biz.moneyforward.com/tax_return/basic/49732/ 社会保険とは 社会保険とは、労働者が怪我や失業、加齢などにより働けなくなった場合に給付を受けるための制度です。具体的には、医療保険、年金保険、介護保険、雇用保険、労災保険の総称です。狭義の社会保険としては、医療保険、年金保険、介護保険を指す場合が多いと言えます(雇用保険や労災保険を除いたもの)。具体的には、労働者の場合、医療保険は健康保険(自営業者の場合には、国民健康保険)、年金保険は厚生年金(自営業者の場合は、国民年金)がこれにあたります。 https://jobcatalog.yahoo.co.jp/contents/lawguide/topic/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA-%E9%9D%9E%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E9%9B%87%E7%94%A8%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF.html?utm_source=yahoosearch&utm_medium=shortcut&utm_campaign=lawquery 払うのが嫌なら山奥で自給自足の生活するしかない。