ID非公開

2022/6/16 22:24

22回答

交通事故で負担が5:5とか7:3とかありますがそもそもあれってどういうことなんですか?

補足

車が自転車にぶつかったと書いてますが、 この文面を見ると車側がぶつかりに行って悪いような感じもします。 しかし、お互いスピードを出していて偶然、車が自転車に横からあたったとしたら、「車が自転車に〜」ではなく車と自転車が衝突って言えると思います。 このときはどっちも過失があると思いますが、このときに言えるどっちが当たりに行ったとかで更に割合が変わったりしますか? 簡単に言うと、どっちもスピードを出していたときに、形的には車が自転車にぶつかったとすると、車側の負担は大きくなりますか?

交通事故 | 法律相談171閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/6/16 22:43

となると、どっちも金は払う必要があるのですね。非常にわかりやすいです。ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:7/2 19:58

その他の回答(1件)

0

賠償の割合です。それぞれが自分の過失分相手の損害に対して賠償することになります。 実際に記載してる例になるなら 自転車側は過失3割ですから車の修理費の3割3万円を車の運転手に支払い車側は過失7割ですから自転車の修理費の7割7千円を自転車側に支払うことになります。 実質的には自転車側の方が支払うお金自体は大きいので差し引きして自転車側が車に23000円支払うことで終わりですね。ただ車側にしても不足分の車の修理費は自費で支払うわけですから現実の出費は車側の方が圧倒的に多くなりますが。