ID非公開

2022/6/17 18:05

44回答

マジックで失敗して大怪我をした人はいるんでしょうか?

マジック106閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1
ID非公開

2022/6/17 21:42

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

細かいものを含めれば多数あるようですが、把握しきれないので有名なものだけ3件ご紹介しておきます。 日本での案件 プリンセステンコー氏が剣が突き刺さる箱からの脱出マジックの際に右頬と肋骨を骨折。(事故:2007年7月22日) 世界的に有名な案件 かつて世界最高のイリュージョニストと言われていたジークフリート&ロイの2人組。猛獣を使ったマジックで有名だったが、ショーの最中にロイ・ホーン(Roy Horn)氏がトラに噛まれ重体。病院に運ばれる途中ロイ氏は「あれはいいネコだから殺さないでやってくれ(意訳)」と発言。ラスベガスで長年続いたショーはその日を最後に終演。(事故:2003年10月3日) マジック史で知られた案件 チャン・リン・スー(Chung Ling Soo)氏が当時人気を博していた弾丸受け止め術に失敗。被弾し翌日死亡。本名はウィリアム・エルワース・ロビンソン(William Ellsworth Robinson)で実はアメリカ人なのだが、私生活でも中国人を演じわざわざ通訳までつけていたという徹底ぶりで、誰も彼が白人だとは気づかなかったという特徴的なマジシャン。(事故:1918年3月23日) マジックに失敗はつきもので、大抵は観客が引いたトランプが当たらない程度の、慣れた人ならいかようにもフォローできる他愛のないものですが、演目によっては重大な事故になっています。

聞かれてないけどオマケ 大怪我の後どうしたか プリンセステンコー氏 怪我が治りきらない内に早々にショーに復帰。プロ根性を見せつけました。 ロイ・ホーン氏 しばらく立ち上がれない程の重体でしたので、前述のようにそのままショーは終演。しかしそれから5年余り経った2009年2月、たった一夜限り2人揃って再びイリュージョンを演じました。ロイ氏はよろよろと歩くのがやっとで、ステージを走り回った往時のスピード感はありませんでしたが、ファンにとっては感慨深いショーとなりました。 チャン・リン・スー氏 事故の翌日死亡してしまったので……。 以上です。

0

います。YouTubeで「マジック 失敗」で検索したら怖い動画がたくさん出てきます。閲覧注意です。