その他の回答(7件)

1

生物の長い進化の過程で 必要にして十分な数が2本に成ったって事かな? 8本足のタコのハッチャンだって 実際は長い二本が手(触手)だと言うし 仮にムカデの足が 実は全て手だったらややこしいだろうしw? まぁね~ 実際に細かい作業を一人でする時に もう一本手が有れば・・・ って思う事は確かに有るw だけど神様・・っかどうかは知らんが 腕は二本だけにせい! って事で 二本で足りない部分は便利な道具を考え造る 知能と言う 三本目の腕を神は与えたもうた・・信者では無いよwww 仮に腕が何本有ったとしても 貴方は何故〇〇本しか無いんですか? って訊くんとちゃうのwww?

1人がナイス!しています

1

胚芽の細胞分裂が2から始まるからです。大脳も左と右の2つ、足も2本。消化管や脳幹などひとつのものは融合に成功した部分だそうです。

1人がナイス!しています

1

両生類⇒爬虫類⇒哺乳類と進化してきているからです。 どの段階でも前肢後足併せて4本しかないという事は、 これ以上であることに積極的な意味はない、という事です。 その前肢が手になったので、余計にあっても意味がないという事です。

1人がナイス!しています

2

なんでなんでしょうかねえ。 当たり前でしょうが、神様のおやりになることは、僕たち低脳な人間の頭では、計り知れないものがありますよね。 例えば肺は二個あるのに、最も大事な心臓は一個しかないとかね。 耳も目も二つあるのに、口は一個しかなく、食べるのとしゃべるのと息をするのとがが兼用になってるとかね。 変な話だけど、女性のおマンさんなんか悲惨なもんですよ。 おしっこと生理と生殖と出産とが一個で全部兼用ですからね。 たまったもんじゃないですよ。 それでいて一個でマン、……いや名称はどうでもいいですけどね。 なんで腕は二本しかないんですかねえ。 まさか日本人だから二本てことはないでしょうしねえ。 まさにゴッドオンリーノーズですねえ。

2人がナイス!しています