第二次世界大戦のナチスドイツと大日本帝国 どっちの方が米軍を苦戦させた戦いでしたか?

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

第二次世界大戦のアメリカ軍の戦死者数は圧倒的に対ドイツ戦が大きいです。 アメリカ軍の戦死者数 ヨーロッパ大西洋戦線での死亡は185,924人、 アジア・太平洋戦争での死亡は106,207人

0

硫黄島の戦いや沖縄の戦いで、米軍はかなり消耗しています。硫黄島戦では、日本軍は対戦車砲まで使っています。 また、神風特別攻撃隊によるスーサイドアタックは、艦船乗員を神経症にしてしまうほどのショックを与えています。