アンゴルモアを読みました。 日本を攻めたモンゴルを唆したのは高麗(韓国)の人間だったんでしょうか。 もしそうだとしたら、最悪です。

コミック | 日本史99閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

有難うございます。 当時の元が日本のことを攻めたいのか遠いし興味ないのかどう思ってたのかわかりませんが、日本に攻めに来た2回とも高麗国王が元の皇帝をそそのかしたんでしょうか。

その他の回答(3件)

1

高麗からすると北に金、東に日本、西にモンゴルと大国に囲まれていました。 古くから常に3カ国の大国の庇護を受けながら国を保っていたわけです。 今の日本もアメリカ、中国、ロシアの顔色を伺いながら外交しているって考えたら分かりやすいかと。 モンゴルが金を滅ぼしてくれた為に残るのは日本だけが脅威となりました。 高麗からするとモンゴルを動かして日本を滅ぼしてくれたら脅威も無くなるし、日本を統治できるほどモンゴルは位置的に難しいです。 高麗が代わりに支配を出来ると考えたのだと思います。 日本という国は銀がとにかくたくさん取れる国で、モンゴルはその重要性は高く認識していたわけです。 朝鮮戦争で駆り出された日本みたいなものです。

1人がナイス!しています

高麗からしても元からしても東にある日本という国は脅威なわけだったんですね。 それにしても、宗主国である元が高麗を利用したのか、高麗が元をそそのかして利用したのかどっちが真実かわかりません。 どちらでしょうか

1

高麗がそそのかしたのはかなり強いです。毎度お馴染みのパターンで自分達が世界の中心で賢い文明人という根拠が皆目分からない思い込みでモンゴル人を見下したり、高麗王家と元々同じ民族であった女真族がつくった金という国と華人の国である宋とモンゴルの間のバランサー外交で大国を手玉に取ることが出来るという妄想からくるコウモリ外交でどこからも信用されていなかったのです。さらに民草を見捨てて江華島に立て籠もりゲリラ戦という名のちまちました嫌がらせをモンゴル人にしてから属国になったので、役に立つ忠臣であるところを見せつけないと滅ぼされてしまうと事情から、モンゴル人の目を海外に向けさせる必要がありました。

1人がナイス!しています

有難うございます。 今の韓国はただでさえ日本の事が大嫌いな様なのでもしかしたら昔から高麗国は日本を倒したくてしょうがなかったのかなと思い質問しました。 そこでモンゴルを利用したのかな~と思いました。 漫画ではフビライの娘と結婚すれば上席に入れるので、その代わりに日本を倒せばフビライが娘をやるということでした。 当時の高麗国は日本のことをどう思ってたんでしょうか。

1

高麗の人間、、、、、というのがビミョーな点です 本来は高麗は戦争に反対の立場です 何故なら日本侵略に必要な人員や資源の多くは高麗持ちとなるからです 実際高麗側もモンゴル帝国に対するサボタージュの形跡が見受けられます しかし 同時にモンゴル帝国は高麗など支配下の国々の王公族との通婚などを強く推奨していたりもします つまり高麗の王族でも親モンゴル派もかなりいます いい例が奥さんがモンゴル人の忠烈王です 高麗史には「吾父子相継朝覲、特蒙恩宥、小邦人民、得保遺噍、感戴之誠、言不可既。諶連年入覲、毎荷皇恩、区区之忠、益切致効。惟彼日本、未蒙聖化、故発詔使、継耀軍容、戦艦兵糧、方在所須。儻以此事委臣、庶幾勉尽心力、小助王師」とあります

1人がナイス!しています

有難うございます。 確かに資源と人員が高麗国持ちならモンゴル帝国は負けてもさほど痛くも無いですね。 今となっては韓国とモンゴルのつながりはどうなんでしょうか。 やっぱり大元大蒙古と書かれた旗を持ってましたから、中国だけではなくモンゴルにも敬意を抱いてるんでしょうか。