回答受付が終了しました

日本には空母を建造する技術などありませんよね?ましてや電磁力カタパルト式なんてこの先何年の時をかけても無理ですよね?

回答(19件)

1

空母は既に、いずも、かがと言う下地があるし、米国ですら匙を投げたレールガンの開発も日本は継続しているし、技術的には十分可能と思うけど、最大のネックは維持費。

1人がナイス!しています

3

そもそも電磁式カタパルトって、性能は未知数ですよwアメリカでも試験段階なので、中国ではいつもみたいに爆発するかもです。 日本もかががありますので、金さえあれば空母作れます。 なんだか定遠鎮遠の頃と意識が変わってない気がするのですがw

3人がナイス!しています

2

フランスの場合、次期原子力空母は、アメリカからリニアカタパルトを導入する。 現在のシャルル・ド・ゴールの蒸気カタパルトは、アメリカから導入している。だから、アメリカとフランスの空母艦載機は、相互運用性がある。というか、E-2Cホークアイ2000早期警戒機は、双方の海軍が空母で運用している。 また、ド・ゴールがオーバーホールの場合、アメリカの空母で、空母艦載機は訓練をしている。 仮に、日本がCATOBAR空母を導入する場合、アメリカが普通に、カタパルトを提供してくれるだろう。 つまり、日本は空母を建造はできる。カタパルトはアメリカから提供してもらえば、良いんだからな。 インドの次期空母にも、カタパルトをアメリカは、提供するとも、言われているから、日本に提供しない理由は無い。 貴方の高説通りなら、フランスも空母の建造技術は無いだろ?カタパルトを開発していないのだから。

画像

2人がナイス!しています

0

アメリカが保有するような空母は 作れたとしても維持費がとんでもないですから 計画すらないでしょう。 潤沢な予算があるのなら 10年後にはそれなりのものが出来ると思います。 しかしそんなものがいるかどうかは別。

0

意味不明です。 戦前にたくさんの空母を建造していますが知らないのですか? また、最近では「かが」は現実空母ですが、あれはだれが建造したのですか?日本の造船会社ではないのですか? 電磁力カタパルト式でないと空母ではないのですか? また正式には電磁式カタパルトではないですか。 だったら米国も1隻しかないし、それもまだ実践配備されていません。 質問の意味がまったくわかりません。

中国が電磁力カタパルト式の空母を建造しましたが日本は建造しようとしてませんしそのような技術力はないってことでしょう。いずも型の軽空母とF35Bでまさか福建空母に対抗できるとお思いではないですよね?