遺品整理をしていたところ、未使用?

画像

工芸 | 美術、芸術300閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ご丁寧な回答をいただき、ありがとうございます。高級品であること、承知しました。尚、本品は先日永眠した私の母が昭和35年に嫁入り道具の一つとして持参したものです。恐らく未使用と思われますが、使っていたとしても数回だと思います。今でも漆の匂いがします。母の誕生日は昭和13年だったので、それから判断すると、形見的なものを持参したのかも知れませんね。あと、添え紙に記載されている住所も心当たりが無いものです。こちらの住所は香川県ですが、添え紙の住所は滋賀県のようで、そちら方面に親戚がいるようなことは、聞いたことがありません。また、亡くなった日を記載しているということは、添え紙は明治43年8月17日より後に設けられたことになりますので、そのあたりも少し変な気がします。

その他の回答(1件)

0

鍛冶屋です。塗りものは専門外ですが、古物屋に持ち込んだら二束三文で買われるのがおちです、委託販売専門店とかを探して値段を相談の上売却されてはどうでしょうか こないだ刀屋が16万で引き取った刀を160万で売ったっていってましたから、骨董商売ってそんなもんだと思ったほうがいいです ヤフオクは手に取ってみれないので高くは売れません

おっしゃる通りだと思います。古物商に写真で鑑定してもらいましたが、骨董品というよりも、古道具に該当するとのことで、査定は安くなるような反応でしたので、査定はしていません。オークションも同様なものを見る限る、あまり高額な落札が期待できそうに無いです。