国の借金は国民の資産だから、国の借金を心配する必要はないんですか?

経済、景気 | 会社情報、業界市場リサーチ400閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

>政府は、バラまいたおカネを、バラまいた分、回収する権利をもちます。徴税権といいます。 財源を確保するために徴税しているワケではないんですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:6/28 20:06

その他の回答(10件)

0

借金ではなく、通貨発行残高です。なので、返済の必要はありません。 償還期限がきた国債は、一旦は利子をつけて返済しますが、返済した分は借換でまた国債を発行します。アメリカもイギリスもそうやってどんどん「借金」を増やしていっています。 なのに、日本だけ借金漬けで破綻寸前といったことはあり得ません。 債務対GDP比が日本だけ異常に高いことを問題視する人もいますが、これを下げる一番簡単な方法は、さらに国債を発行して国内で消費することです。そうすれば単純な小学校の計算でわかりますが、この比率が下がります(さらに国債を発行したことによる乗数効果も期待できます)。

そもそもすべての円の通貨は、すべて政府が発行したものです。そう考えただけで、「借金」でないということが分かるはずです。

0

1200兆円の国債は、政府の借金ですが、国民の借金ではないだろう。

0

違います。 国は借金と同時に、 借金と同額以上の"資産"もあるから、借金は問題じゃないです。 例えば、年収1000万円あり、 貯金や金融商品や車や持ち家などの合わせて1億円以上持ってる人が、 同時に1億円銀行から無利子で借りてます。 この人財務諸表的になんか問題ありますか?って話です。 普通に考えて全く問題無いです。 借金1億円あるホームレスなら問題ですが、 資産も収入もあって1億借りてるなんで別に普通でしょう。 そもそも、日本の財務状況が悪いなら、 日本国債があんな金利で売れる訳が無いんです。

2

国の借金は心配する必要があります。 自国通貨建てで借金しているのだから絶対に破綻しない、というのは理論上の話で実際は破綻させざるを得なく追い込まれます。

2人がナイス!しています