坊主、寺、檀家のルーツは 最初に檀家が寺を建設したけど 坊主がいなかったので 坊主をどこからか連れて来て 寺を任せて 檀家が坊主の経済的な面倒を見ていた。

宗教 | 日本史41閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

そのような例もありますが、 権力者が建立した寺にやがて檀家が発生したとか 僧の修行道場が今のような寺へ変化したとか 修験道場、神社などから寺へ移行したとか さまざまな場合があります。 なお今も奈良仏教の寺のように檀家、墓、葬儀などに関係しない宗派もあります。