FRの直列6気筒のSUVて意味があるのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ マツダがFRの直列6気筒を開発しているとは聞いていましたが。

画像

新車 | 中古車473閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(15件)

0

BEV化が進む中、まだエンジン車は売れますから売れるうちにマツダは、楽しめる車を売りたいんでしょう。

そもそも世界的なEV(特に欧州や中国)の流れは、日本の自動車技術者に敵わないからです。マツダの今回の3.3Lディーゼルのように3.3Lもあるのに1.8Lディーゼルと同等の燃費という鬼エンジンを造りました。また日本のエンジンニアらは熱効率50%を目指してガソリン・ディーゼルエンジンを研究してます。トヨタはガソリンエンジンを40%超を達成するエンジンを造りました。海外メーカーは太刀打ちできないからEVと日本メーカー潰しを始めたのです。ある政治家も警鐘を鳴らしてます。

1

平均点が欲しい人もいれば振り切ったのが好きな人もいるでしょうよ 最近は平均点ばかりの車種ばっかりなのでむしろそういう車があっても良いのでは? あなたの様な思考ばかりだと余計に車はつまらない方向に進んでいきます

1人がナイス!しています

0

よく分からないのなら、マツダに「CX‐60てSUVですけど。FRで直列6気筒のSUVて意味があるのですか?それってSUVに必要なのですか? 」と問い合わせてみればいい。