回答受付が終了しました

ID非公開

2022/6/22 9:50

11回答

便秘の原因として不溶性食物繊維の摂りすぎがあげられることがあります。 不溶性食物繊維は水分を吸って膨らむので摂りすぎると排便を阻害するというような感じで書かれている情報が多いです。

補足

過敏性腸症候群やけいれん性便秘時に不溶性食物繊維の摂りすぎが問題となるとの情報が多いのですが、摂りすぎというのがどれくらいの量なのか、実際にデータとして便秘に不溶性食物繊維の摂取が影響を与えているのかの情報が無いのです。

健康、病気、病院 | 料理、食材86閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(1件)

0

排水溝イメージしたらわかるんじゃない?水に溶けやすいゴミが排水溝にあってもどうにか水が流れていくけど、水に溶けにくい繊維や糸のようなゴミが無数に排水溝にからまっていたら水が流れず詰まると思います。

ID非公開

質問者2022/6/25 16:44

想像での説明ではなくてエビデンスとなり得る情報を求めています。 摂取する不溶性食物繊維の増加が排便回数・排便量に対してポジティブな結果を示す論文は見つけられますが、ネガティブな結果を示す論文は見つかりません。