回答受付が終了しました

ID非公開

2022/6/22 17:15

1313回答

よく日本は世界最古の国だといわれていますが、戦後アメリカに占領された際に主権を失っているので、そのタイミングで一度、日本国としては滅んでいるとおもうのですが、どうなんですか?

歴史 | 日本史746閲覧

1人が共感しています

回答(13件)

2

それで日本が一度滅んだというのは少し無理がありますね。 確かに降伏して主権を放棄し、GHQに占領されていましたが、政府は変わっていませんし、大日本帝国憲法も(GHQが上位でしたが)停止されず改正手続きで日本国憲法に更新されていますし、何より変わらず天皇陛下がいらっしゃいます。 日本の国は天皇陛下がお墨付きを与え、貴族政権や武家政権や国民国家が実際に政務を行ってきた国です。 そこにGHQが数年挟まったからといって国が滅んだなんてことにはなりませんよ。 なので世界最古の国という言い方をされると違和感を感じますが、世界最古の皇家を戴き続けている国というくくりは現在も問題なく更新中です。

2人がナイス!しています

1

戦前戦後も昭和天皇の時代であり、王朝の断絶は起こっていないし 昭和22年に新憲法が施行されるまで帝国憲法が有効で、しかも新憲法は帝国憲法の改正版として造られています。 ですから占領下、アメリカの傀儡国家になった、という程度で、滅亡とまでは言えないでしょう。

1人がナイス!しています

4

前半も後半も半分正しく、半分間違っていると私は考えます。 まず後半の「一度日本国は滅んでいる」ですが、 他の回答にある様に日本は 主権を制限されていましたが完全に失っていたわけでは ありません。 しかし一方で実質的に自由に 行使できるような主権が当時の日本に残っていた わけではないので、 「あのときの日本はもはや日本ではない」 と考えることにも一定の正当性があります。 要は捉え方次第ということです。 ちなみに付け加えると、 一度滅んだが復活したという 「空白期間ありの連続性」 と言う考え方もあります。 (大韓帝国と対韓民国の関係のようなもの) 前半の「日本は世界最古の国」ですが、 おそらくこれは 天皇、つまり君主の血脈を 国家の連続性の条件とかんがえているのでしょう。 しかしこの場合、 地球上の大半を占める共和国が すべて歴史0年という事になります。 そもそも国家の始まり、同一性というのは 様々な考え方があります。 たとえば ・君主の血統-日本が最古(遅くとも500頃-) ・政治体制-サンマリノが最古(共和制/301-) ・文明-中国が最古(遅くとも紀元前221-) ・民族-イラン(紀元前550-)orエジプト(紀元前2000頃-) ・人類の文明的活動-イラク(紀元前3000頃-) というわけで 日本は様々な「世界最古を決める基準」のうちの 1つの考え方で世界最古と言うことになります。

4人がナイス!しています

0

戦勝国が敗戦国の主権をすべて奪ってしまったらそんなの侵略行為です。日本も一時的に主権を制限されてはいましたけど失ってはいません。国体も護持できましたから戦前と別の国になったわけではありません。

0

日本という名称➡戦国時代前後から日の本?=5~600年 天皇制➡2700年間 全権支配➡1945年に終了(現在までアメリカとの関係性は覆らず)