父親の痛風治療についてです

病気、症状 | 健康、病気、病院69閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

痛風の発作が出たとなると、 高尿酸値血症を長年ほったらかしにしにしていたのでしょうね、 尿酸値が7.0以上になると血液中の尿酸が結晶して針状の結晶になり 血液中を巡ります、 かんせつの中に尿酸結晶が溜まったのが痛風です、 痛風の発作よりも怖いのは 血液中の尿酸結晶が毛細血管を破壊する事です、 腎臓や脳の毛細血管にダメージを与え 廃人にします、 食事などでの自然治癒など期待できません、 一刻も早く薬で治療すべきです、

0

そのまま治療せず放置しておくと、痛風腎と言って腎臓機能が低下します。腎機能が悪化し続けると慢性腎不全で腎臓移植または透析(腹膜または血液)を週に何回か受けなければ、死につながります。 https://obanaika.com/blog/1923/ また痛風発作が酷いと痛み止めを多く服用したり、強い痛み止めを飲むようになっていく事もあり、その鎮痛剤がさらに腎不全を悪化させる一因になります。 ただの痛風とみくびってると気がついたら透析や移植しなければいけないほど悪化してるなんて事もありますから、要注意です。

0

痛風の原因は、動物性食品です。 32本の歯形が教える食生活を実行すれば、 痛風は、簡単に治ります。 32本の歯形を見れば解るように、 肉食用の鋭く尖った歯形はないのです。 人間は、肉食ではないのです。 肉食でない人間が、肉食をする為に、痛風が起きるのです。 全て、原因あっての結果です。 私の言う事を実行してみれば、納得する筈です。