一眼レフの会社がもし一眼レフを完全にやめたとして、後からやっぱり一眼レフを製造するとなったとき、やり直せるんでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(15件)

2

やりなおせません。一眼レフのペンタプリズムの光学ガラスを製造したりを削り出したり銀蒸着を施したりレフレックスミラーの一部にAFセンサー用のピンホールやマジックミラー領域を作る技、センサーの撮影位置とファインダーの位置を完全に合わせるのは、下請け会社の完全な職人技で一度失われれば二度と作ることはできません。 現在の日本の技術で戦艦大和を建造することができないのと同じ話です。

2人がナイス!しています

1

完全に止めたものをやり直すのはお金も時間もかかります。 その分を回収できるほど一眼レフが売れる見込みがあるのなら、やり直すという選択肢もあるかもしれません。

1人がナイス!しています

1

可能性はゼロでしょうね。仮にミラーレスに飽きる頃には、その時は別の新しいカメラシステムになってると思います。

1人がナイス!しています

1

それってPENTAXのこと? エントリー機にまでペンタプリズムを奢り、アストロトレーサーという唯一無二の変態機能を有する、他に得難い一眼レフが無くなっちゃうのはヤだな ここまで業界全体がミラーレスにシフトしてしまったら、もはや一眼レフに戻ることはないと思います ですから現在一眼レフを作っているメーカーには、新機種の発売サイクルは遅くなっても作り続けて欲しいね

1人がナイス!しています

1

製造ラインを確立する必要があり、商売となれば在庫もそれなりに負担になります。結果、辞めたものが復活することは無いものです。単に古い規格のものを作るなら別ですが。

1人がナイス!しています