回答受付が終了しました

ID非公開

2022/6/23 15:05

55回答

私はこのようなイラストを手書きで書いているのですが、これを販売したいと考えています。

画像

1人が共感しています

回答(5件)

0

これはペンで書いている。というのがポイントですよね? これをデータ化したらあなたのうりが薄くなります。 でもデータ化すれば1つのイラストを何枚も販売できるので効率は良いです。 という事でアドビなどのソフトを使った方が良いです。 データなので大きくも小さくも一部のカラー変更などなど簡単にできます。

0

コンビニのコピー機とか家庭用のプリンターのスキャナでダメな場合は 印刷会社とかに置いてあるドラムスキャナとかでスキャニングしてもらうと 良いかもしれません。ただ、そんな事依頼するとかなり取られるでしょうし、 受け付けてくれるかも疑問です。

0

先の回答にある程度同意しますが、これだけでは回答者の納得が得られないだろうと思います。 イラストを画像データ化して、これを販売したい、という事ですよね。 質問者は、複数台の PC、ディスプレイ、プリンタ、スキャナを使用した経験はありますか? 画面、紙に印刷した画像、スキャンした画像、それぞれ色がバラバラだということに気がついてるはずです。同じメーカー・機種のディスプレイでも個人個人の設定で発色がバラバラになったりするし、用紙の種類の違いでも発色が違ったりする。これに加えて、機種毎、メーカー毎に発色が違う。 商売として画像データを販売しようと考えるなら、この問題を解決しなければなりませんよ。 この問題、個人の力で解決するのは無理です。 色調を調整して対応しよう、なんて考え方だと、あちら立てればこちらが立たずの繰り返しになってしまい、絶対に解決できません。まともにやろうとすると、頭が狂いそうになりますよ。 この問題を解決するには、カラーマネジメント(色管理)システムを理解する必要があります。また、カラーマネジメントシステムに対応した機器やソフトウェアをそろえる必要もあります。 正直、これを個人レベルでやるのは非常に敷居が高いです。金も勉強も必要とします。 手っ取り早い解決法は、知識のある経験者に委ねる事です。業界標準に従って対応してくれます。 先の回答者が言っているのは、そういうことなんです。 ここでは色再現の問題に絞って説明しましたが、商売にするならまだ他にも問題があるかと思います。

0

コピーや複製品を売りたい。というのは作者側の勝手な都合であって、購入者側は損をします。 なぜなら当然原画ではなく、量産品ですから価値は下がりますね。となると、その下がる価値をカバーするくらいの努力や技術が必要になります。 原画は芸術作品であっても、コピー品はすべて量産品・製品になります。つまり作品ではなく製品としてのクオリティが必要になります。 ただスマホで写して送るものに価値を見出す人はほとんどないでしょう。仮に2000億円のピカソの作品であっても、スマホで写したものは売るに値しなくなるはずです。 最低でも製品としての価値を付与するには、量産方法も細心の注意を払う必要があります。 まず業務用スキャナーを使用して取り込み、カラーバランスを調整しながら製版作業があります。現在はパソコンで調整が可能ですが、カラー調整が可能な高度なモニターは30万円程度します。実際に出力されるカラーと、表示されるカラーを一致させるには、モニターだけで30万円、全体の工程を行うのに100万円程度は必要です。製品化するのはそれくらいのコストは最低限掛かるし、DTPの知識も必要でしょう。 そもそも原稿を印刷するためだけの専門職や部署があるくらいなので、製品化には相当のコストと手間が掛かるのです。世の中には製品化された絵が多数あって、目が肥えているので、シロウトが生産した品など見向きもされません。 なので大抵の人は印刷所にそのまま外注します。というより自分でそろえてやるより、ずっと安く済みます。最近はアナログ原稿お断りのところも多いですが、検索すればアナログ原稿に特化したような印刷所も多数あります。 オンデマンド生産は不利益になります。つまり注文があってから印刷するという方法です。1枚ずつ外注するわけにもいかないし、かといって自宅でやるなら製品価値はゼロに等しいものしかできません。 だから一度に何十枚とか何百枚単位で印刷所に依頼して自宅に保管し、注文があればそれを発送していく。というのがほぼ唯一の手段となります。 なお一部の内容に限りますが注文生産を行えるBoothみたいなシステムもあるにはあるので、調べてみるとよいかもしれません。

0

できれば一眼レフで撮影。曇りの日に。ライティングを工夫してください。 フォトショップなどで色調補正する。 コンビニのコピー機はレーザープリンターなので、微妙な色合いやグラデーションを出すのは不得意です なので高品質なインクジェット印刷か、オフセット印刷がいいと思います