回答受付が終了しました

トラック車検を30万程だし その数日後に、車が使用できなくなり 再度見てもらったら廃車と言われました。 車検をだし、一回目の乗車でこれです。 お金はかえってきますか

回答(23件)

0

他の方も書かれていますが、、 車検はあくまでも国が決めた基準をクリアするかです。 法定点検も同じよ~なものです。 決められた点検項目を交換や掃除か点検のみかだけです。 何で使用できなくなったのが書かれていないのでわかりませんが、、 例えばブレーキの点検をしてクリアしているのにブレーキが利かず壁に突っ込んだとなれば整備ミスとなるかもしれません。 ですが、点検項目にない個所が壊れていたらだれの責任もないです。 ですのでお金が返ってくるとしたら、、 完全抹消したら自賠責保険、自動車税、重量税が月割りで計算で返ってきます。 あと、鉄くず代としていくらか返ってくるかもしれません。 もちろん、トラックですので、需要があるので売れば、それなりに売れるかもしれません。

0

故障の原因次第です。 整備ミスなどの対応で整備業者は受託者賠償責任保険ってのを振興会などで加入してるはずですから 車検整備のミスが原因であれば保険会社に連絡して賠償してくれると思います。 自動車保険と違って等級ダウンとかもないので保険使うことを渋りはしないと思う。 車検整備が原因でなければ整備業者の責任もないからダメ。

0

車検点検作業に起因する故障であれば返金(賠償)いただける可能性はありますが相手は車のプロでハードルが高いでしょう。 それ以外の理由での廃車は車検の時期とたまたま重なったということになります。 車検後、壊れたよ とか不調を訴えても車検整備には保安基準項目が決められており項目以外の不具合は関係性が低く車検とは別扱いです。 例えば健康診断をして悪いところを治して医院を出て歩き出したら膝が壊れて歩けなくなっても医師は否を認めないでしょう。 仮に車検整備項目箇所の不具合であっても自然界を走る車は常に消耗破損する可能性をはらんでおり極端に云えばいつ何が起きるかわからないと整備方はそのように考えています。 しかしオイル交換したはずなのにオイルを入れ忘れたなど素人でも判る事柄であって整備方がそれを認めれば返金のテーブルに乗る可能性があります。

0

お金は返ってこないとは思いますが、例えば買い替え時の下取に多少なりともプラスしてもらうしかないのでは? どのような業者に依頼されたかわかりませんが、きちんとしたメーカーなら防げたかもしれません。 逆にきちんとしたメーカーに出したのであればきちんと対応してほしいですね。

0

車検を勘違いしている方が多いと思います。 車検は車検を通すときに 日本の法律に則て安全や環境基準を満たしているかどうかを チェックする検査のことです。 その時点で普通に動かせて基準を満たしていればいいだけなので 車検後に故障は良くあることです。 車検はその後も安全に乗り続けられる保証ではないという事です。 車検後も安全に乗り続けられるようにするには 日頃の点検整備がもの言います。 日頃から常に車のチェックをして小さな異常や故障を早く修理して 車の状態を維持する必要があります。 車検前の整備込みで30万円かかったとすると かなりの部品交換等があったと思われるので 日頃の点検整備はほとんど行ってないと思われます。 その状況下では見た目よりも 細部にわたって異常をきたしている可能性があるので 古い車は要注意となります。 (今日は動いても明日はわからないという事。) 言うのは勝手ですが車検は通したので 応じてもらえるかどうかは疑問です。