自転車のタイヤ交換をして空気をいれましたが、タイヤが入りきってない部分があります 裏側は綺麗にはいっています 初期不良のタイヤでしょうか?

画像

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

99%入れ方の問題です。ビードワックス使ってください。あとバルブナットを先に締めこまず完全に真円が出たら最後にナットを締める。

1

チューブのバルブ部分の根元がタイヤの中に収まっていないからタイヤがリムに嵌らないのです。 リムナットを外し、空気を抜いてからバルブを押してチューブのバルブ部分の根元をタイヤに押し込めば直ります。

画像

1人がナイス!しています

0

チューブの入れ方が良くありません ビードとリムの円の芯を合わせるようにしたあと加圧しましょう 空気を抜いてバルブを押し込むととりあえずおさまりますが。それだとチューブが若干チューブ方向に寄ってしまい、せっかく精度の高いタイヤがもったいないので、以下の様に入れなおしてみましょう https://youtu.be/dz2h8LHKDXc

このタイヤはリムが歪んでなければ、空転させたときに歪みがほとんど出ませんので。チューブが中央に入っているか空転時の外見で判断できる良い教材です チューブを中央にきれいに入れるにはリムにはめる前にある程度加圧しておいて、チューブとタイヤの位置を決めておくことが肝心です