回答受付が終了しました

ID非公開

2022/6/23 19:56

22回答

至急です 惑星直列を見たいのですが、自分が住んでいるところはザ住宅街ていう感じでどこを見ても家ばかりです。 住宅地の真ん中にでかい公園があるのですが、そこから少し見えるかなと思います。 あともう少しいっ

天文、宇宙1,491閲覧

回答(2件)

0

投稿が6/23ですが、あともう数日は見るチャンスが有るので一応アドバイス しておきます。 先ず場所探しですが、北東~東の空が低い所まで開けている場所は必須です。 ぶっちゃけ、南東~南は多少高い所まで建物で空が隠れていても問題無しです。 南東~南に居るのは東から(左から)火星・木星・土星で、午前4時頃には かなり高い所にまで昇っているので(仰角40度くらい)、ビル街でもなければ 大丈夫です。 問題は北東~東に見えている金星と水星ですが、どちらも低い位置にしか 見えていません。それでも金星はご存じの通り、今は「明けの明星」として 8月くらいまでは殆ど高さは変わらず(仰角で15度くらい)、徐々に北東(左) に位置を変えていくだけで、かつ何と言ってもマイナス4等星なので飛び切り明るいので、先ほど書いた北東~東の空が開けた場所に着いたら直ぐにそれと 判るでしょう。 今朝(6/27)の明け方に実際に見てみましたが、水星は肉眼で見付けるには かなりキツい。もし所持していればですが、観劇用のミニサイズで良いので 双眼鏡(オペラグラス)を持参することをお勧めします。 日の出が1年で一番早い今頃は、午前3時45分ころには既に東の空の低い 位置はオレンジ色になっています(朝焼け)。 水星は位置がかなり低く、そのオレンジ色の中に埋没してしまっているので 双眼鏡が必要とうわけ。 水星探しは金星を目印にするのが一番。 右でも左でも良いので腕をピーンと伸ばして手ではゲンコツを作る。 ゲンコツの左端を金星に合わせる。 ゲンコツの横幅1つ分にも満たない程度左側で、高さは金星の半分程度の 超低空にポツンと双眼鏡で確認できるかと思います。