回答受付が終了しました

電離とは平衡状態になることを意味しているのですか?ということは、電離度というのは平衡状態になるまでの変化量を表しているということですか?

化学30閲覧

1人が共感しています

回答(2件)

1

恥ずかしいこと言うなよ。 電離というのは陽イオンと陰イオンに分かれることですよ。どこにも平衡状態云々なんて話の出てくる要素はありません。 >>電離度というのは平衡状態になるまでの変化量を表しているということですか? 重ね重ね恥ずかしいこと言うなよ。 電離度というのは溶液の中である程度電離が進んでそれ以上電離が進まなくなった平衡状態に達したとき、もともと電離していい物質のどれだけが電離しているかを表すもの。平衡状態になるまでの変化量とか何いっちゃんてんでしょうか?

1人がナイス!しています

0

電離は陽イオンと陰イオンに分離することを意味します。 電離度というのは溶液中で溶質がどのくらい電離するかを表すものです。 例えば、仮に電離度0.1の物質があったとしたら、それを水に溶かした時、90%は電離せずそのまま、10%が電離するということです。 もちろん、これは電離するものと結合するものの平衡によって成り立っています。