回答(11件)

0

そもそも算数の数式って優先順位はかっこ→掛け算、割り算→足し算、引き算(掛け算や割り算が2個ある時は左から解く…はずです())じゃないですか。 なので、まずはかっこの中身を解くと「6÷2×3」になるじゃないですか。あとはこの式を左から解いていく…的な感じだと思うんですが質問主さんはどう思います?

0

天才とかいうことではなくて、それは数式の問題ですから、そもそもその数式が正しくないと解けません。 一般的にその書き方はしません。 ですから複数の解釈が発生します。 なので、それでは成立しません つまり、問題に問題があるのです。

0

6÷2で3ですね。()のなかは、割り算が苦手な人のためのヒントです‼