ID非公開

2022/6/25 9:27

1313回答

ここのカテはオリンパスが嫌いな人が多いような気がします。オリンパスはどうして憎まれているのでしょうか?何か憎まれるようなことをやらかしましたか?

補足

短時間で沢山の返信をいただきましてありがとうございます。 実は久方ぶりにカメラを買い替えようと思って電気店に行ったらオリンパスのカメラが安く売られていました。自宅に帰って調べてみたら評価が大きく分かれていて混乱してきました。 価格コムや「フォーサーズの画質はAPS-Cに並んだ」と絶賛している記事もあれば、このカテのように評価が悪い所もあります。でもキヤノン80D(でしたかね?)やニコンのD7500などと同じ画質ならば、買ってもいいかなと思っていたのです。どうしたらいいものでしょうか?(実際買ってみれば?のコメントは無しでお願いします。)

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/25 14:40

回答ありがとうございます。皆さんがオリンパスを嫌う理由が少し見えてきたような気がします。大金払ってポンコツは酷すぎます。 気を悪くされたら申し訳ないのですが皆さんは新製品を購入する時に少し待って周囲の様子を伺うといった事はしませんか?大昔に某フィルムカメラの新製品を購入しましたが、リコールが掛かったので出たばかりの新製品は買わないと誓いました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんの回答ありがとうございます。

お礼日時:7/9 12:41

その他の回答(12件)

2

「オリンパス」というより「オリンパス妄信者(μ4/3妄信者かも)」がキライです。 例えば初心者の方の犬撮影の質問で「フルサイズかAPS-Cでどれが良いか」って聞いてるのにμ4/3機種を押しまくり。 その割に中身がないので「犬撮ったことある?」って聞くと延々と飛び道具(プリキャプチャみたいなの)の説明して、花に舞う蜂の写真載せて「蜂が撮れるんだから犬なんて楽勝」ってトンデモ意見を平気で書いて恥とも思わない。 他社機使った経験ないもんだから、「オリンパス機が至上」って意見を臆面もなく根拠なしに書きまくる。 そういうのが群れてるので近寄らないようにしてます(笑)。

2人がナイス!しています

2

前に狂信者が敵を作りまくったからじゃないですか?ww ま、OLYMPUSに限った事では無いですが。 本来、自分の用途を考え、自分の用途に合ったカメラを選べば良い話で、好きも嫌いも他人の一意見です。 蛇足ですいません、 OLYMPUS嫌いより、SONY嫌いの方が多かったけどな、SONYの場合はカメラメーカーでもないのに生意気とか、SONYタイマーがなんて迷信を信じている輩、も多かったように感じましたが、こんな所の悪習にも時代の流れってある物だと、この質問で感じました。

2人がナイス!しています

0

別にマイクロフォーサーズを無理やりこき下ろしたい訳じゃないのよ。 特性を活かして使い分ければ有用なカメラだとは思ってる。 なんだけれども、 1.ここのマイクロフォーサーズ大好き君は、嘘を重ねてまで持ち上げようとする=そこに対しての反論をすると、どうしてもネガティブ系の発言になってしまう。 2.メーカーの宣伝文句が良くない。スモールフォーマットが望遠に強いというのは8割がた間違い。ここはきちんと正したコメントをしなければ勘違いさせてしまう=やはりネガティブな発言になる というのが現状。 この質問への他の回答についても、少し補足をしなけりゃならんのだけれど、 APS-Cとマイクロフォーサーズの画素ピッチが変わらない、というのは正しくもあり間違いでもある、というのが一点。 マイクロフォーサーズは1600万画素と2000万画素が主だと思うけど、APS-Cは結構振れ幅ある。 例えばマイクロフォーサーズの1600万画素とAPS-Cの2400万画素なら、若干APS-Cの方が画素ピッチが広い程度だけれど、マイクロフォーサーズの主軸の2000万画素だと大きく差がでる。 しかもAPS-CでマイクロフォーサーズのEM1mk3と比べられる事が多かったD500は2000万画素なので、APS-Cの方が比較にならない程広い事になる。 一方、Canonの90Dならマイクロフォーサーズの2000万画素とそれほど差はない。 じゃあ差がなければ同じか、というと 1.閲覧サイズを揃えた時の拡大率はマイクロフォーサーズの方が大きく、粗は見えやすい 2.同じく閲覧サイズを揃えると、画素数が多い分90Dみたいな高画素機の方がノイズが小さく見えるのでディテールが綺麗に見える。 ので、実のところ結構な差が発生する可能性が高い。 次に望遠の話は、これは簡単で、 遠くの小さな被写体を狙うなら、画角云々ではなく単純に焦点距離が必要になる、って言う事。 35mm換算で300mmの焦点距離が600mm相当の画角にはなっても、光学情報は300mmのままなので意味はない。 なのにメーカーは、まるで300mmのレンズに置き換えられるように宣伝する。 だからそこを突っ込まれる。 要は、画質をラージフォーマットと比較するとか、望遠システムサイズをラージフォーマットと比較するとかそういう事は考えちゃいけない。 センサーをコンパクトに、その分イメージサークルが小さくて済むので、レンズをコンパクト且つ高性能化しやすい(中央画質の良し悪しではなく、均一性は高くできる)、というこの一点に尽きると思うわけ。 用途によってはこういう部分て有効でしょう? そういう売り方すればよかったのに、なぜかラージフォーマットに対抗心燃やして過剰宣伝をメーカーもユーザーもやろうとするから話がおかしくなるし、こういう流れになりやすくなった。 それだけの話。

0

オリンパスのM-1が発売されたとき、これだ、と思いましたね。ニコンは重いし、ペンタックスはマウントの問題があった。そこで思い切ってペンタックスの流れからOMシリーズへ乗り換えました。皮肉にも標準レンズのフィルター径が49mmで同じでした。一連のOMシリーズのカメラの中で最も使えたのが、OM-2Nでした。その後の3や4は大した魅力無く、次第にOMの人気が下がってきました。その横でCanon等がEOSkissシリーズでフィルムカメラからデジタルに乗り換えたのに対して、OLYMPUSはカメラ部門を撤退しました。今までのOMファンにだまって、それから3~4年、久しぶりにデジタル部門に再挑戦してきているようですが、すでにマニアの方の好みは決まっているようです。キャノンみたいに世の中のキャノン党を見ながら製品を発展していかないと駄目ですね。 。

ID非公開

質問者2022/6/25 15:33

私は高校生の頃はお金が無かったのでOM-10を使っていました。初めて使った一眼レフで、オリンパスと言う名前には愛着がありました。フィルム時代に使っていたミノルタがデジタル化にコケたのでカメラから遠ざかっていました。久々に次はオリンパスを買おうと思っていましたが、ここまで酷いと流石に泣けてきます。先が無いメーカの商品は買う気にはなりません。

0

人には物の好みというものが在るからです 例えばこの場でサイゼリヤは不味いとの評があるようですが 私の用に ランチ時のみなので おなかに入ればいという人もいますので また値段で勝負という人もおりますので

ID非公開

質問者2022/6/25 14:24

オリンパスの値段は魅力的に感じます。この値段でインターネット記事に書かれているようにAPS-Cと同じ画質と性能なら買ってもいいかなと思います。ママパパには好評でも玄人さんには受け入れてもらえない理由があるのでしょうか?