散弾銃 スラッグ弾の反動に関して どれくらいの衝撃があるものでしょうか? 現在、教習射撃認定申請中で散弾銃の購入を検討しています。

アウトドア | ミリタリー418閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

トルコはオスマントルコ時代からモーゼル小銃のライセンス生産しており、最近ではH&Kやラインメタルのライセンス生産もしてます。 個人経営の銃砲店も含めての事と思いますが、銃砲関係の製造業者が400社ほどあるとの事、 銃砲業界はかなり成熟していると考えていいと思います。 そういえば自衛隊も次期軽装甲車両はトルコ製も候補になっているようです https://news.nicovideo.jp/watch/nw9784397 軍用車両を作って輸出できるとなると、基礎的な工業基盤はかなり出来上がっていると考えていいんでしょう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

反動に関して詳しく説明頂きありがとうございました。

お礼日時:6/29 14:28

その他の回答(3件)

0

私はスラッグ弾を撃ったことがないので、それについては回答できません。 銃の選択について、二者択一でしたらベレッタA400アップランドをお勧めします。 ・価格はかなり高いですが、それはベレッタというブランドの保険料・安心料と割り切ってください。 ・ATA VENZAについて調べてみましたが、国内においてユーザーの評価を見つけることができませんでした。国内に入ってから日が浅いからだと思われますので、そういった外国製は避けた方が無難です。 ・Kick off plusは、正規代理店では扱っていなかったと思います。補償とかを考えた場合に注意が必要です。 ・個人的に、自動銃は確実な回転がもっとも重要な要素と考えています。その点でも、実績のあるベレッタをお勧めします。

1

先日も銃選びの質問をされていた方ですよね? 大先輩の爺様方は、みんなM1100か1187、もしくはSKBとか川口屋の自動でみんななんでもこなして来た訳ですよ。 そりゃ、最新のキックオフだのコンフォーテックだの、付いてたら楽は出来ますけどね、それが最重要項目になってるのって、おかしいと思いませんか? もちろん、必要な機能が備わった上でなら無駄に苦労する必要は無いと思いますが、楽をするための性能よりも先にまず優先する事がありますよね? 実猟でどういう要素が求められるのか、そういうところに一切目が向いていないようにお見受けしますが、いかがですか? たとえば。 あなたが巻き狩りのタツについて、まだ勢子も動き出したばかり。 すぐに獲物は出ないだろうと高をくくって、汗をぬぐって息を整え、これからの汗冷えに備えてリュックから防寒着を取りだしていたときに、藪の向こうから鹿とおぼしき足音が近づいてくるとします。 まだあなたは薬室に弾を込めていない。 こんな時に、昔ながらのロッキングブロック式の自動銃なら、ハンドルに手を添えて音を出さないようにゆっくりと遊底を閉鎖しても、確実に閉鎖出来ます。 ところが、今どきのロテイティングボルトの自動銃ではこうやってゆっくり閉鎖すると高い確率で閉鎖不良が起き、安全の為の撃針のロックが解除されず、いざ構えて引き金を引いても弾は出ません。 おや?不発かも?と思ったら構えたまま10秒間保持は鉄則です。 慌ててすぐにハンドルを引いてはいけません。 鹿と目があったまま、あなたは為す術なく見送るしかありません。 これを防ぐためには、ジャキーン!とこだまが帰るほどの音を鳴らして勢いよく閉鎖しなければなりません。 どっちが実際に山で使い物になるか、わかりますよね? 「1秒間に4発撃てます!」を売りにするための手の込んだ機構が、3発しか込められないこの国でどれほど役に立つのか? 代わりに捨てている機能が無いのであれば、別に構いませんけどね。 あちらでは巻き狩りというスタイルはあまり行われませんし、山に入る時点でもう弾を込めてしまってセイフティだけ掛ければいいや、という人が大半です。 猟のスタイルが違えば、細かい要求の内容も全然違うわけですよ。 銃砲店は最新の新銃が売れた方が儲かりますから、こんな話よっぽど人のいいお店じゃなきゃしてくれないでしょう。 まあ、お店にしてみたら、「良いお客さん」ですね。

1人がナイス!しています

あ、肝心な質問を飛ばしてましたね。 夏場の射撃場で、Tシャツ1枚でスラッグを撃つってのは、まぁ、プロボクサーほどではないけど、成人男子のそれなりに腰の入った素手のパンチを貰ってるくらい、と思って貰えばいいです。 1発目は痛いけど我慢出来ます。 5発10発と続いたら、傷みが蓄積して大のオトナが涙を流す位。 そんなものと思ってください。 みんな、我慢して慣れて行くのですよ。 でも、これが猟場だと全く痛くないんです。不思議と。 だから、練習の時だけ、パッド当てたりしてどうにかすれば、実猟ではスラッグの反動が痛いとか、そんなことは2の次3の次、それ以下の優先順位ですよ。