ID非公開

2022/6/26 21:41

33回答

会社員です 毎月天引きで厚生年金保険料が約48000円引かれていますが これは国民年金保険料約16000円と厚生年金保険料32000円 の合計との解釈でいいでしょうか?

社会保険142閲覧

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/6/26 23:49

ご指摘ありがとうございます ねんきん定期便が来まして 内訳を見ると…… 老齢基礎年金と老齢厚生年金が分けて 記載されているのでそうなのかと 誤解していました わかりやすい説明ありがとうございます

その他の回答(2件)

0

>合計との解釈でいいでしょうか? いいえ。 主に配偶者がいて、国民年金第3号被保険者であっても、 なくても、厚生年金加入の人の国民年金保険料は¥0です。 第2号被保険者として扱われますが、その保険料は¥0ですよ。 日本年金機構に納めているのは、2倍の9.6万でしょうね。

0

まったくの勘違いです。 あなたは、国民年金を1円も払っていません。 ・厚生年金に加入中は、国民年金保険料は 0 円! なのです。完全無料です。1円も払いません/払えません。 なんですが、 制度上は、全額(2022年度は月額16,590円)を払ってる人と扱われます。 現実は1年も払ってない、しかし帳簿上は16,590円払ってる、のです。 実に妙な話ですが、真実です。 -- 会社と折半なのは事実ですが、決して、あなたの積立金が48,495円x2 なんて意味じゃありません。 これはいわば、参加費なんです。個人の参加費と同額を、会社は団体参加費として納めてるに過ぎません。あなた個人の口座に毎月96,990円ずつ増えてるなんて話じゃないですよ。