お礼500 ドイツの慰安婦像を巡り韓国系団体同士が争い、どちらを支持しますか? コリア協議会 慰安婦詐欺清算連帯 .

画像

韓国・朝鮮語 | アジア・韓国ドラマ137閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やはりニセの少女像は目障りであり撤去されるべきなのですね、撤去されるまで韓国と対話する必要もないようです。 簡潔で適切な回答に感謝です。

お礼日時:7/4 1:21

その他の回答(4件)

1

純日本人でまともな考えの人はあなたと同じになる(でないとおかしいので)→私自身はやはり「慰安婦詐欺清算連帯」の方を支持しますね。 日韓基本条約を結び、日韓請求権協定を結び、開発援助金を韓国政府へ支払い、ODAも行って、アジア女性基金を元慰安婦へ渡し、日韓合意を結び、癒し金を元慰安婦へ渡しているわけです。 さすがにもう、過去を蒸し返し続けるのを辞めて、未来志向になってほしいかと

1人がナイス!しています

0

「慰安婦問題」は「韓国の詐欺」であるが、「日韓基本条約(日韓請求権協定)」の拠出金は、純粋に「ビジネス取引」である。 「日韓」双方とも「日韓基本条約(日韓請求権協定)」には「賠償金」とか「慰謝料」など入っていないと言い切っています。 . 「日韓基本条約(日韓請求権協定)」で日本が韓国に対して拠出した「お金」は、「経済協力金」であり、「韓国」にとっては「虚弱な経済」を立て直すため、「日本」にとっては「将来10倍にも100倍にも」なって返ってくるであろう「投資」として「日韓」の思惑が一致して取り交わされた「協定」です、つまり「日本」の「謝罪」の気持ちなど「一滴」も入っていません、つまりこれは純粋に「ビジネス取引」だと考えます。 【↓日本側は「賠償金」は「1円」も含まれていないと明言】 日韓請求権協定を締結した張本人である椎名悦三郎外相は↓次のように答弁している。 ------------------------------------------------- 「請求権が経済協力という形に変わったというような考え方を持ち、したがって、 経済協力というのは純然たる経済協力でなくて、 これは賠償の意味を持っておるものだというように解釈する人があるのでありますが、法律上は、何らこの間に関係はございません。あくまで有償・無償5億ドルのこの経済協力は、経済協力でありまして、韓国の経済が繁栄するように、そういう気持ちを持って、また、新しい国の出発を祝うという点において、 この経済協力を認めたのでございます」(第50回国会参議院本会議1965年11月19日) 有名な「独立祝い金」答弁である。 ------------------------------------------------- 【↓韓国側も「賠償金」は「1円」も含まれていないと明言】 「日韓請求権協定」に「賠償金」は全く含まれていないことは、「韓国」も「はっきりと承知」しています、大韓民国政府が発行した「韓日会談白書」も「賠償請求は請求権問題に含まれない」と明言しています。 徴用工問題における韓国大法院(最高裁)の判決文 ↓新日鉄住金徴用工事件再上告審判決 http://justice.skr.jp/koreajudgements/12-5.pdf#search=%27%E5%BE%B4%E7%94%A8%E5%B7%A5+%E5%88%A4%E6%B1%BA%E6%96%87+%E5%85%A8%E6%96%87%27 ↑41/44ページ 「補償金」という用語を使用しているが、これは徴用が適法であるという前提で使用した用語であり、不法性を前提とした慰謝料が含まれないことが明らかである。当時の大韓民国と日本の法制では「補償」は適法な行為に起因する損失を填補するものであり、「賠償」は不法行為による損害を填補するものとして明確に区別して使用していた。請求権協定の直前に大韓民国政府が発行した「韓日会談白書」も「賠償請求は請求権問題に含まれない」と説明した。(←判決文そのまま) あらゆる意味において「日韓基本条約(日韓請求権協定)」には「賠償金」は「1円」も含まれていません。 ↑だたし、上記の「経済協力金」のほかに「補償金」も出しています。 「補償金」を払ったのは、日韓条約交渉時に韓国側が、韓国人労務者、軍人軍属の合計は103万2684人であり、うち負傷ないし死亡したのは10万2603人だとの指摘に答えたものです。 --------------------------------------- ・賠償:違法な行為(国際法違反など)により損害を受けた者に対して、その原因を作った者が損害の埋め合わせをすること。 ・補償:適法な行為による損害の埋め合わせをすること。 --------------------------------------- 払ったのは「補償」です。つまり「適法」な行為による損害の埋め合わせだけです。つまり「ご苦労さんでした金」です。 ↑これで「全ての請求」について「打ち切りとしましょう(=解決済み)」と「日韓」は「合意」したのです。

↓日韓の「慰安婦問題」とはなんら関係がありません。 ------------------------------------ 日韓基本条約を結び、日韓請求権協定を結び、開発援助金を韓国政府へ支払い、ODAも行って、 ------------------------------------ ↑無関係なものは出さない方が良い。

0

「韓国の各新聞社」は、内心では「韓国の詐欺」だと知っており、表立ってはそれを言えない(韓国人の反発を受ける)が、ドイツにおける保守団体の「慰安婦詐欺はもうやめろ」は大々的に報道しています。 ↓ドイツ・ベルリンに行った韓国市民団体、少女像撤去主張…「詐欺はやめよ」【韓国中央日報 2022/6/27】 https://japanese.joins.com/JArticle/292558 お母さん部隊の朱玉順(チュ・オクスン)代表など保守団体関係者がドイツ・ベルリン現地に設置された慰安婦少女像の撤去を主張した。 朱代表は26日、フェイスブックに自身と他の2人の関係者がベルリン現地の少女像前でデモを行う場面が写った写真を公開した。 写真で朱代表などが持っている横断幕には「Stop Comfort Women Fraud!(慰安婦詐欺はもうやめよう!)」という内容が記されていた。ドイツ語と日本語でも同じ内容が書かれていた。 朱代表や国史教科書研究所の金柄憲(キム・ビョンホン)所長、落星台(ナクソンデ)経済研究所研究委員の李宇衍(イ・ウヨン)氏、吉田健志氏など「慰安婦詐欺精算連帯」所属の4人はこの日から30日までベルリン少女像前で遠征デモを行う。 ドイツ女性団体をはじめ、市民団体の極右に反対する被害者、ドイツ金属労組国際委員会、ドイツ執権社会民主党(SPD)ミッテ区青年委員会、ベルリン日本女性連合、ベルリンに少女像を建設したコリア協議会所属の100人余りはこの日少女像の向い側で対応デモを開いた。彼らは朱代表などに向かってドイツ語と韓国語で「家に帰れ」「さらに学んで」というスローガンを叫んで対抗した。 ベルリン市ミッテ区の「平和の少女像」は2020年9月25日区の共用敷地に1年期限で設置された。その後、ミッテ区議会は永久存続決議案を議決した。 「韓国」とは、「日本」を陥れる、貶すのが「正義」と考えている国、国民である。 「日韓の慰安婦問題」とは、「朝日新聞」の「捏造記事」をきっかけに、「日本」を陥れる、貶す絶好の機会ととらえて、拡大した「韓国」の「詐欺行為」ということになります。 「日韓」に「慰安婦問題」については、「慰安婦問題」の「原告」らの「1990年代初め」の証言は就職詐欺や親に売られて慰安婦になったと証言していた。 ところが、慰安婦問題が韓国の社会的・政治的問題になり、韓日間の外交問題に発展すると言葉を変え、「強制連行」と言い出した。 これは「詐欺」です。 ----- 「慰安婦問題」の「出始め」のころ、韓国メディア(韓国済州新聞、韓国ハンギョレ新聞など)は、「追跡調査の結果など」から、明確にそれを「否定」していました。 --------------------------------- 【慰安婦問題の出始め】 ↓吉田清治 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E6%B8%85%E6%B2%BB_(%E6%96%87%E7%AD%86%E5%AE%B6) ↑その証言の大半が吉田の虚偽・創作であったにも関わらず、主に朝日新聞・北海道新聞がこの「吉田証言」を真実として頻繁に記事にしたため、後の日韓外交問題(慰安婦問題)の大きな原因となった。 ↑これについて済州島の「済州新聞」が追跡調査し、当時そうした「慰安婦狩り」を住民が聞いた事がないという証言を得て、吉田証言は事実ではないと報道。 ↑1989年8月17日に慰安婦狩りの舞台とされた済州島の現地新聞「済州新聞」の許栄善記者は、済州島城山浦に住む85歳女性の「250余の家しかないこの村で15人も徴用したとすれば大事件であるが、当時はそんな事実はなかった」という証言を紹介し、吉田の著作には「裏付けの証言がない」として、吉田のいう済州島での「慰安婦狩り」は事実無根であり、吉田の主張は虚偽であると報じた。 ↑また同記事で済州島の郷土史家金奉玉も「1983年に日本語版が出てから何年かの間追跡調査した結果、事実でないことを発見した。この本は日本人の悪徳ぶりを示す軽薄な商魂の産物と思われる」と、数年間の追跡調査で吉田証言が事実ではないと批判した。 ↑1991年5月22日、『朝日新聞』(東京の社会部市川速水記者が取材チームを率いていた。)大阪版が再び吉田証言を紹介し、同年8月11日には「元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く」と題した記事(植村隆韓国特派員・ソウル発)で元慰安婦の金学順について「『女子挺(てい)身隊』の名で戦場に連行され」たと報道する。 ↑1991年8月15日、韓国ハンギョレ新聞は金学順が「親に売り飛ばされた」と「事実関係」を報道した。 --------------------------------- しかし、その後「朝日新聞」はしつこくその「誤った報道」を継続し、また朝日新聞という知名度などの影響もあり、日韓双方で「デマ報道の流行」が起こりました。 ↑↓しかも、自称慰安婦(原告)が証言を、日本の国家権力による「強制連行」に変えた。 「慰安婦問題」の「原告」らの「1990年代初め」の証言は就職詐欺や親に売られて慰安婦になったと証言していた。 ところが、慰安婦問題が韓国の社会的・政治的問題になり、韓日間の外交問題に発展すると言葉を変え、「強制連行」と言い出した。 ↓「慰安婦証言」はなぜ二転三転? https://news.yahoo.co.jp/articles/cd8f6a12306d598c2d69a351ca496321cae8a855?page=2 ↑金学順の場合 〈“私が14歳になった年、母は再婚した”。母と私の二人だけで暮らしていたが、お父さんという人と一緒に暮らしているから、よほど不便なことではなかった。父親という声も出ず、その前にあまり出なかった。母にも愛想が尽き反抗したりするから母とも仲が悪くなった”。 “母は私をキーセン(妓生=朝鮮の芸妓)を育てる家に養女として送った”。その時、私の年齢は15歳だった。母と一緒にその家に行って歌を歌って合格した。そして、“母が里親から40ウォンをもらって数年契約で私をその家に住まわせたことを覚えている”。 ……その家には私より先に来た養女がもう一人いた。そのお姉さんと私は、平壌キーセン見番(けんばん)に一緒に通った。見番は2階建てで、門に大きな看板もあり、生徒も300人もいた。私は2年ほど見番に通いながら、踊りやパンソリ(歌)、時調(詩)などを熱心に学んだ。 見番で卒業証をもらうと正式なキーセンになって営業することができる。“19歳でやっと館からキーセン許可を与えられるが、17歳で卒業したので、卒業しても営業ができなかった”。それで養父は私を連れてあちこちを追いかけながら許可をもらおうと努力した。私は年齢より体が成熟しており、養父は年齢をごまかしたが、館では年齢が17歳なので駄目だと言った。 国内で私たちを連れて営業できなかった養父は、「中国に行けばお金を稼ぐことができるだろう」と話した。それで里親の家で一緒にキーセン授業を受けていた“姉と私は養父について中国に行くことになった”。1941年の17歳のときだった。養父は中国に発つ前に母に連絡を取り、中国に行くことを許された。出発する日、“母は黄色いセーターを買って平壌駅まで出てきて見送ってくれた”〉 ↓「慰安婦証言」はなぜ二転三転? https://news.yahoo.co.jp/articles/cd8f6a12306d598c2d69a351ca496321cae8a855?page=3 ↑この証言もまた、金学順が貧困の犠牲者として売春に入る過程を赤裸々に見せてくれるだけで、日本の公権力の強制連行に関する証言はどこにもない。金柄憲も、この二人の慰安婦の初期証言は、彼らが「貧困の犠牲者」という事実を明らかにしただけだと指摘する。 しかし、時間が経過し、彼女らの証言は次第に「日本軍によって強制的に連行された被害者」に化ける。 このように証言が変化した決定的証拠は、挺対協が出版した別の本でも確認できる。挺対協を率い、現在は国会議員として活動している尹美香が2016年に出版した『25年間の水曜日』に登場する記述だ。 同書の48頁には李容洙、138頁には金学順に関する記述がそれぞれ登場する。これらによると、李容洙は服と靴に魅了されてついて行ったのではなく、「夜寝ている時に強制的に日本軍に連行」され、金学順は母親に売られて養父が中国に連れて行ったのではなく、「拉致されて日本軍に連行された」。 ↓金学順

画像

慰安婦問題はもはやビジネスであり、詐欺のようなものと化してしまっているのですね。 日本と貶めるのを正義と考えている、困った国であるようです。 回答に感謝です。

0

韓国系市民団体がアメリカ・ドイツはじめ世界の主要国に少女像を建立! 日本は韓国市民団体が世界の主要国に設置の少女像を外交力不足で撤去出来ない現実を恥ずかしいと思わないのかね? 日本は慰安婦、徴用工問題の戦後処理を失敗して国連人権理事会から何度も勧告を受けたが無視して世界から信頼されず孤立する結果を作った! 韓国市民団体もピンキリで日本政府の能力不足を補う団体を金で買収したようだね!