武田信玄は何で初陣を果たしてもなく特に実績も無い武田勝頼を高遠城の城主にしたんですか?

補足

しかしこの信玄の判断が義信に不審感を持たせたんですよね?

日本史85閲覧

ベストアンサー

0

>この信玄の判断が義信に不審感を持たせた それは、小説か何かの創作じゃないですか。 諏訪家を相続する、という事は、武田家の相続権は失う、 という事を意味します。 だから、義信が不安に感じる必要はありません。 嫡男以外の男子が、父親の戦略上、他家を相続し、 連枝となって本宗家を支える、というのは、 この時代の常識です。 毛利元就の子は、吉川・小早川氏を継いで両川と呼ばれ、 織田信長の次男三男も、北畠・神戸といった伊勢の旧家を、 相続しています。

その他の回答(2件)

0

武田勝頼は、高遠城主の諏訪氏の嫡流です。 勝頼は四男であり、本家にいられない立場であり、高遠城主はもっとも適任です。諏訪氏の嫡流が、諏訪氏の本拠地を治めるのですから。