ID非公開

2022/6/27 9:34

77回答

相続について質問です。 素人ですので、専門用語が間違っているかもしれませんが、ご理解ください。

法律相談192閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/6/27 19:26

とてもわかりやすく私の気持ちに配慮いただいたご回答いただきありがとうございました。少し、ホットしました。 当然、私には相続権はないのは承知しております。 世間からすれば、嫁が浅ましい考えで財産狙っていると思われるのでしょうね。 遺留分減額請求など、義母を見送ったあと専門職に相談していこうと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

この度はありがとうございました。もうお一方も優しい回答でベストを選ぶのに悩みました。私には相続権がない事は承知していたのですが、他の皆さんの回答は、私には心が痛かったです。

お礼日時:7/4 1:16

その他の回答(6件)

0

貴方は再三関係ないと言われているのでそれは触れないとして、仮に貴方が次男本人だとしても次の通りです。 現在は母は生きているのだから、その母に口出しするのはおかしいことです。母の財産を母がどのように使おうと勝手です。母が生きている以上は相続が発生しておらず、したがって相続人も存在しないのですから、相続人の不公平などという概念自体が存在しません。 専門家が居ようが何をしようが、専門家も口出しはできませんし、母が望まない以上は口出しをしてはなりません。 死後のことについては、現在において母の考えでやることに口出しするなと言われているとのことですが、それは持ち戻し免除の意思表示とも考えられます。最終的には裁判所の判断ですがそのように考えた場合は、生前贈与の価額等ついて相続時に算入して分割することはできません。遺留分が生ずるほどであれば話は別ですけどね。 法的な話としては以上ですが、個人的な意見として言わせて貰えば、私は、母の余命が短いのならば悔いないように存分に楽しんで貰いたいと思います。遊びに使って欲しいし、それが母の望みならば誰に全額寄付しても構いません。母の財産であって私の財産ではありませんので、私がそんなものを期待すること自体がおかしいと思うからです。私は母が亡くなったあと、その後片付けをするのみです。

ID非公開

質問者2022/6/29 8:54

ご回答ありがとうございます。義母には 自分のために使ってねと話ししていますが、言動もコロコロ変わり、財産について義母から必死に話してきて、それで義母が怒ったり、騒いだり。 もう、好きなようにして頂いたらいいと思っています。 義母にも何かあったら連絡してねと言っていますし、ケアマネさん、看護師さんからも何かあったら連絡頂けるので、 様子見るようにします。

0

少なくとも貴方が相続するわけじゃないので、静観するしかないですよ。

ID非公開

質問者2022/6/27 19:08

ご回答ありがとうございます。そうですよね。静観します。

0
ID非公開

2022/6/27 11:43

先ず法的成年後見人を立てる必要があります。 どうやら兄弟同士で問題が起きてるようなので、第三者を家庭裁判所に任命して貰う形になります。 その場合ボランティアで弁護士、会計士、司法書士らが引き受けたりします(経費等の請求はします)。 成年後見人を立てることで、義母の財産すべてを管理することになるので、調べる必要があります。 その時に生前贈与等の情報を伝えればいいです。 もちろん「噂ではなく」確固たる証拠が必要です。 もし義母が「遺言」を書いていれば、それが一番効力を持ちます。 しかし次男は遺留分を請求する権利もあります。 質問者が直接当事者ではなく、けれども「利害関係に近い立場」で一生懸命になるのは分かります。 大体相続問題で揉め事が起きるのはそういう関係性にある者の助言から来ます。 遺言が無く、長男と次男が話し合って納得すればお話はそれでおしまいです。

ID非公開

質問者2022/6/27 19:10

ご回答ありがとうございます。 皆様がおっしゃる通り、私は静観するのがベストですね。

1

不公平なのかもしれないが、質問者様も浅ましいなと思いました。 夫の親なんて他人であり、そんな人からの500万円くらいのお金どうでも良いのでは?

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/27 19:11

ご回答ありがとうございました。 私には相続権はないのは承知しています。 他人からみると浅ましいとみられるのですね。 悲しいです。

0

認知症の症状があるなら、遺言書の作成も無理かもしれませんね。 お世話をするのも大変ですよね。余命1〜3ヶ月とのこと、もう少しの辛抱です。見送った後に、兄弟で話し合ってもらいましょう。兄弟での話し合いがまとまらないなら、家庭裁判所の調停を利用することもできます。その時のために、生前贈与したのなら、その証拠も集め、母との会話もメモしておくなど準備をしておくとよいと思います。

ID非公開

質問者2022/6/27 19:32

ご回答ありがとうございます。認知症、精神症状がひどくなり長男、次男は関与せず、私の気持ちでお世話していたので、私へのねぎらいの言葉がとても気持ちが和みました。 家庭裁判所など、見送ったあとに兄弟で話ししてもらおうと思います。ただ、兄弟争いになりそうな予感がしますが。