ID非公開

2022/6/28 5:17

22回答

pythonでtxtファイルから数字を抽出し、その数字の合計を出力するプログラムを教えてください。 条件 a: x→y万のyの数字を最終的に足し合わせる

補足

一連のログのa:とb:は固定です つまり、途中でc:d→10万などは出てこない また、必ずyの価格が表示されてから取り消し行為と完了行為のどっちかが1回行われます

プログラミング | C言語関連97閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/6/29 18:17

ありがとうございます。 概ね期待通りの結果が出ました。 一点だけ私のミスですが、「a: a→30万のように一行にaが2回出てきたらその行の価格は無視する」について、a:の前に接頭文字が付いている場合でも対応できるように修正出来ませんか? 具体的にはca:a→y万のときにyを無視するということです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!助かりました!

お礼日時:6/29 20:33

その他の回答(1件)

0

pythonを知らないから、プログラムは教えられないけど・・・ > 必ずa:が価格と取り消し行為、b:が完了行為の組み合わせ > 6行目a: a→30万のように一行にaが2回出てきたらその行の価格は無視する > a,b,c等の記号は実際の文字数等は変化する(固定ではない) aやbに固定の意味が有るのか無いのか? 例えば、これは有効か無効か? ↓ d: a→10万 b: a→10万 b: b→10万 3: a→10万 a1: 2a→10万 b: aa→10万 a2: →今のは取り消し!!!! b: →今のは取り消し!!!! > 必ずa:が価格と取り消し行為、b:が完了行為の組み合わせ 「完了!」は、価格データに対して必須なのか無くてもいいのか? 価格データに対応しない「完了!」が現わられたらどうする? > 9行目a: →今のは取り消し!!!!のような取り消し行為はその前に出た価格を無視する 「のような」ということは、正確に「a: →今のは取り消し!!!!」ではない表記もある? 取り消し指示が繰り返し現れたら、どんどん遡って取り消す? 有効なデータが無いのに取り消し指示が現わられたらどうする? 先頭の3行は、ファイルフォーマット確認のために必要なのか、無視するのか?

ID非公開

質問者2022/6/28 14:59

一部補足に書き足させていただきました。 「完了!」もプログラムでは特に規定する必要はなく、あくまでyの値と取り消し行為の直前のyを無視するというプログラムで大丈夫です。 私が欲しい結果はyの合計値だけなので、先頭の3行は必然的に無視します。