ID非公開

2022/6/28 8:00

22回答

受験古文、読解の質問です。

補足

調べたところ「帝に」申し上げよ、ということのようです。 どうやって気付けるのか教えて下さい。ちょっと無理がありませんか?

文学、古典131閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:6/28 10:57

その他の回答(1件)

0

僧が勅使に対して言っています 「申す」は丁寧語または謙譲語です ここでは謙譲語で、「勅使が宮中に戻って、帝に自分のこの回答を報告せよ」という意味です 言う行為は、勅使が帝に言うことであり、動作主は勅使、受け手は帝です 動作の受け手に対し、話者である僧都が敬意を表する謙譲語です どこにも無理などはない、ごくふつうの用例です

ID非公開

質問者2022/6/28 9:36

それはこの話しを最初から知っているからですよね?そういう回答は求めてません。