貧乏な時のメニューとして有名なもやし生活。最近はキャベツの方が重量対価格が良いからとキャベツ生活も勢力を伸ばしてますが、質量=栄養素だと思っているのでしょうか(´・ω・`)

1人が共感しています

ベストアンサー

0

栄養を何と定義付けて仰ってるの>そこが難しくて…何せ栄養学についてはさっぱりなもので汗(一般人の雑談や疑問的な面が強いので、ガチガチに定義して絶対的な答えを出すわけじゃない…って無理?(´∵`)シュン) できる限り低価格に、できる限り健康に、できる限り長生きできるもの。が定義です!

その他の回答(3件)

0

農家が農協通さず自分の店で売るとキャベツ1玉100円消費税なし、スーパーもやしだと19円(笑)

0

ビタミンなどの水溶性は煮れば水に溶けて逃げますし、加熱すれば栄養素が壊れるものも多いです。 となると、非加熱で食べれるものが有利な気もします。 純粋な栄養素で言えばオーツ麦やナッツ類でしょうが、価格でいえば日本国内での消費量は多くはないので、海外ほど安くはないでしょうし・・・。 これ食ってれば死なない程度には生存できて安いとなれば、やはり最強は米のような気がします。 米だけだと速攻で脚気になりますが。