ID非公開

2022/6/28 23:28

22回答

フィッシング詐欺メールの見分け方について。 -

メール | Amazon37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0
ID非公開

2022/6/29 1:34

その他の回答(1件)

2

メールには大抵 「〇〇様」 みたいに自分の名前が入ってますよね? でもフィッシングメールはそういうのは大抵ありません。 殆どが 「メールアドレス 様」 や 「お客様各位」 みたいに個人名を出しません。 その時点でまずおかしいです。 個人情報が流出した場合は名前をメール本文に入れてくることも有ります。 その場合は、あなたが書いている通り、リンクをクリックしてドメインを確認することでしょうか。 また HTML メール自体表示しないようにするのも有効です。 また詐欺メールは短縮 URL を使ってたりします。 HTML メールをプレーンに変換して表示するようにしていた場合、リンク先が見えるため、短縮 URL を使っていたら怪しいです。 ちゃんと確認してませんが、ちゃんとしたメールにあるリンクに短縮 URL なんて使わないと思うんですよね。 またはちゃんとした自身たちが用意した短縮 URL を使うと思います。 例えば Amazon なら amzn.to とかね。 メールヘッダは判断し辛い時の最後の砦って感じでしょうかね。 送信元の IP アドレスとかを whois とか dig とかかけて、あきらかにおかしい国名が出てきたらアウト。 例えば US Amazon からのメールのはずなのに送信元が中国とか。 >ドヤ顔したいだけではないのですか たぶんw

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/29 1:23

パソコンからだと、リンク先にマウスオーバーしてドメインを見るだけですし、どこがああだとかここがこうだとか、いちいち見る必要ないですよね。 0.1秒で分かるやんっていうw なぜ大した知識もない人に限って、ヘッダ情報なんぞでドヤろうとするの。 おそらく、メールヘッダの内どれが送信側が付けるもので、どれが受信側が付けるものなのかすら理解してないせいで、例えば Return-Pathのような送信側が付けるヘッダが詐称できる事も理解できてない。 根本的なネットワーク関連の知識が無いから、Receivedに出るHOST名も自称できる事すら理解できてない。 なぜその程度の知識でメールヘッダなんて見ようとするのか。そしてメールヘッダを見ろなんて嘘を教えるのか。 謎ですw