「気持ちの切り替え方」について。 50代男性です。 大学を卒業後、様々な職種を経験し、起業をしようとしています。 今の主な収入はフリーランスのライターです。

将来の夢 | 生き方、人生相談80閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私は、「私の状況の中で、今、どう切り替えるか」という 質問をしました。 「仕事の事ばかりを考えるのが単純に嫌だ」というわけではないし、 優れた経営者は、そのオンオフの切替が上手いという事を知った上で、 質問をしたつもりです。 回答の中で、一番寄り添った回答をベストに選ばさせて いただきました。 他の皆様含め、ありがとうございました。

お礼日時:7/5 10:12

その他の回答(3件)

1

食事と睡眠を十分にとることができ健康であれば、気持ちの切り替えなど必要ないと思います。 仕事のことを考えていたら「楽しい」のであれば、あえて、気持ちの切り替えなど必要ないと思います。 健康で無いのであれば、ジムに通って体を鍛えてはいかがでしょう。 体を動かしていたら、食事もおいしく食べられ、睡眠も確保できると思います。 体を動かしている時間は、気持ちが仕事から離れていると思います。

1人がナイス!しています

0

率直に、あなたは経営者には向いていないと思います。 リフレッシュがどうの…とありますが、 そもそもビジネスとプライベートの境界線を引こうとしている時点で、経営者には不向きです。 経営者なら旅行中だろうがSEX中だろうが、仕事のことが頭に浮かぶことは普通であり、それをネガティブ要素と捉えている時点でマインド的にもかなり厳しいです。 また、50代という年齢からも鑑みて、そのようなマインドが脳内に無意識的に刷り込まれている為、今更変える必要もないと思います。 どのような業種で、どのような事業規模のことをしようとしているかわかりませんが、 経営者はある意味ネジがぶっ飛んでないとできません。 マインドフルネスがどうのではなく、 「常に」仕事のことを考えているのが経営者なら普通であり、 それを努力や我慢とか思うこと自体がナンセンスです。 努力を努力と思ってやっていません。 みんな息するようにビジネスのこと考えてますよ、経営者は。 参考まで

説明不足だったかと思います。 私はとにかく仕事人間でして、 起業してからはそれで良いのですが、 「それまでの過程」で、切り替えをしたいという事なのです。 テレビ局に入り、どんな大学卒でも、 最低は3年ADを経験しなければいけない所を 私は半年でディレクターになりました。 激務が祟って体を壊し、退職、自宅療養をした後、 学習塾講師を紹介されました。 私の企画でNHKに取材され、塾を増やしました。 その番組で福祉施設長に引き抜かれ、 稼働率30%であったのを半年で120%にしました。 その間はずっと仕事のことだけ、です。 で、 共同運営社が法人の金を全額持ち逃げし、解散しました。 私は、経験から「子どもたちの教育と福祉」に関する 事業を今度は他人の介在なしにしたいのです。 そういった質問を端的に書いてみたということですね。

1

大切な業務が目前にあると、頭の片隅や夢に出てきますよね。 中々完全には忘れられません。わたしも。 ただ水泳が趣味ですが、水の中だと比較的忘れやすいです。 息つぎに集中しているからですかね!? 参考になれば。( ´ ▽ ` )

1人がナイス!しています