「卵」と「玉子」の違いは何でしょうか。

日本語 | 一般教養150閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お返事どうもありがとうございます。

お礼日時:7/4 1:39

その他の回答(2件)

0

調理してなければ 卵 調理してあれば 玉子 と聞いた覚えがあります。 卵かけごはん 玉子焼き といった感じです。 もちろん生物的なたまご(ひながうまれる)は卵です。

0

卵と玉子 ..鳥の「たまご」のことを我が国では、もとは「かひご」と言っていました。「かひ」は「殻(から)」の意味で、殻の付いたままのたまごを指しました。「たまご」は、この「かひご」の俗語として室町時代末ごろから使われ始めたといわれています。 「卵」は、音は「ラン」、訓は「たまご」で、これを「玉子」と書くのは、恐らく食物としての鳥の卵が主でしょう。漢語で「玉子(ぎょくし)」は、「玉」のことで、ひもで連ねた宝石を意味し、「たまご」の意味はありません。これを我が国で「たまご」に当てたのは、「卵」という文字から受ける生々しさを避けようとしたためではないでしょうか。料理関係に多く使われるのもそのためでしょう。 ..現在でも、玉子料理...玉子豆腐...玉子どんぶり などは、どちらかと言えば、「玉子」の方が多く用いられています。 ..それに対して、「鳥・魚・虫などの子が生まれ出るもとのもの」、「鶏卵・産卵・卵型」のたまごや、また比喩的に「まだ一人前になっていないもの」を言う場合には、 ....寒卵...小鳥の卵...ワニの卵...金の卵...コロンブスの卵...医者の卵 などのように、「卵」を用いることが一般的です。 ..なお、「新聞用語集」では、(玉子)→卵...として、「玉子」は原則として使わないことにしています。 ・・・・・・文化庁編集『言葉に関する問答集』より また、NHKの放送では「卵」に統一しています。 http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/term/109.html