複数の神社のお守りを一緒に持っているとやはりだめなのでしょうか? 神様同士が喧嘩してしまうという話を聞きますが…

宗教 | 哲学、倫理106閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:7/3 21:18

その他の回答(6件)

0

どこの神社に行っても、「一緒に持っていても大丈夫です」と言ってくれます それが、神社の公式見解です しかし、これは紛れもない事実ですが、神様は喧嘩します 正確には、喧嘩をしていたという経緯はありますので、「そもそも神様だから喧嘩なんかしないよ」という説明は不親切ですね 支配権を巡って争い、相手の両腕をもぎ取ったり、殺したりもしています もちろんそういう神様たちも、神社側に言わせれば、「喧嘩しません」といいますが、私個人としては、神様自体のアイデンティティである背景を無視して「みんな仲良しです」と一括にされているようで、かえって失礼なのではないかと思っています 「喧嘩をしていたこともあるけど、人々を守りたいというところは一致しているから、今更喧嘩をすることはないんだよ」くらいの感じではあるのだと思いますので、一緒に持っていてもダメということはないと思います 人から頂いたりすることもあるので、「この神社のお守りがあるから、この神社のは持てない」ということまでは気にする必要はないと思います しかし、自分で求める際には、多少は神様の人となり(神となりか?)を考えつつ求めるのも、ありかな、とは思います

0

良くあるご質問ですね。 神社や寺院から授かったお札やお守りは、神仏の御分霊ですから丁寧に扱う事が良いのです。 アニメやゲームの世界ならいざ知らず、神様同士がケンカする事など無いのです。 何時の世でも、神の名の元にケンカ=戦争をするのは愚かな人間のみです。 今は亡き私の祖母は、出かける時にお守りを身に付けて行き、帰宅すると神棚の三宝の上に戻して感謝の祈りを捧げておりました。 お守りは飾り物では無いのですから、日々の祈りが必要なのです。

0

神様同士が争うことは無いと思います。ただ、神様の神威(御利益)には、向き不向きがあります。 例えば、恋愛運の御利益がある神様、健康運の御利益がある神様、商売運の御利益がある神様など、そういう御利益が重ならないような御守りであれば、いくつ持っていても問題はないと思いますよ。