回答受付が終了しました

ビーノに乗ることになりました ビーノの2ストや4ストって 2ストのビーノがあって4ストのビーノって感じで種類が違うのでしょうか

カスタマイズ | バイク54閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(4件)

0

年式と型式で2スト、4ストが違います。 それ以上の事はここで説明受けるより、ご自身で「2スト4ストの違い」でググられた方が良いと思います。 あと、アドバイスですが、あなたが何年のどの型のビーノに乗られるのかしりませんが、 自分のビーノが2ストかどうかは知っとかないと、 エンジンを壊す事になります。 4ストの場合は何も考える必要はないです。バイク屋の言う通りに、 オイル交換だけしれてば、当分乗り続けられるでしょう。

0

ビーノは、当初2ストロークエンジンで発売されました。 その後排ガス規制に対応するためやら何やらで4ストロークにモデルチェンジしています。 ビーノにおいては、2ストモデルは1999年式までなので古いです。 程度の良いものであればとくに問題ないですが。 4ストモデルは当初台湾製でその後ホンダのOEMになっています。

0

種類が違う、というより年式が違う。 2ストエンジンは部品点数が少なく構造が比較的簡単でパワーが出る事から小さいバイクのエンジンによく採用されていた。 だが2ストエンジンは排気ガスが汚く昨今の環境問題によりバイクの排ガス規制や音量規制が厳しくなり2ストエンジンではこれらをクリアしにくくなった。 そこで比較的排気ガスをクリーンにしやすく音量も下げやすいので4ストエンジンにしたわけだ。 2ストエンジンが古いとかヌカしてるアホがいるが2ストが古いのではなく年式として古いだけ、だから2ストエンジン自体が古いわけじゃない。あくまで年式としてはだ。 で、2ストと4ストのメリット、デメリットだが2ストのメリットは構造が簡単でパワーが出しやすい、つまり2ストの方がよく走る。 デメリットは先にも書いたが排ガスが汚い、そして燃費が悪い、またガソリンとエンジンオイルを燃焼して走るのでガソリンはもちろん、オイルも減少するからオイルが少なくなれば補充しなければならない。 4ストのメリットは燃費がいい、排ガスがきれい、これにつきる。 デメリットは2ストに比べてパワーが劣る。部品点数が多いので価格が高くなる。(その価格を抑える為に海外で生産している) もしどちらも同じコンディションならそれは好みやその人の経済状況による選択だからどちらがいい悪いはない。

0

2ストは古いタイプのエンジンで 1回転で1回点火するのでパワーがありますが 音がうるさく燃費が悪く オイルとガソリンを混ぜて燃やす 混合潤滑方式なので煙臭くて マフラーが詰まりやすくて オイルが無くなると走れないなどのデメリットがあります 4ストは新しいエンジンで 2回転で1回点火するので 静かで燃費がいいけどパワーがありません オイルはエンジン内に密閉されて循環しているので オイルが燃えて無くなることはなく 2000キロ毎にオイル交換が必要です