小学校1年の子供の個人懇談がありました。 15分枠あったのですが前の人が長引いて私は10分遅れのスタートでした。 それで5分話して終わりました。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:6/30 8:44

その他の回答(4件)

0

問題があれば、懇談の中で伝えられるから、どっちなのかわかりそうなものですけど。

0

なにも質問がなさそうだったから、先生から伝えることだけ伝えて終わったという感じでしょう。 あなたが15分しっかり先生と話がしたいのであれば、自分から聞きたことなどをどんどん話さないとね。 特別に相談や疑問点などもないのであれば、世間話に残りの10分を使うよりも、他に対応するお母さんに時間を割いたほうが先生にとってはプラスですからね。 わたしならそうなることをはじめから考慮して、まずはじめに「前の方が押されたようですね。^^;」という。 はじめに先生からのお話や説明が軽くあるとおもうので、そこから話を伸ばし、さらに自分の質問や疑問などを織り交ぜて、話を展開させる。 わたしはこれで世間話も含めて先生にききちいこときいて話終わる頃にはだいたい15分ほど経ってますね。ほぼぴったしくらい。 あなたも別に先生と話すことないなら世間話に残りの10分使ってほしいというのも違うと思うし、それは懇談会じゃないところでするべきですよね。 先生もそんな無駄な時間は使いたくないし、話が長いお母さんなどで押してしまったら別の話の短いお母さんでバランスをとろうとするのは、おかしいことではない。 用は、自分がどうしたいかで、15分の時間を必要とするかはそれぞれのお母さんによるので、そこは理解したほーがいいですよ。

0

余り伝えることなかったのかもしれませんね! 質問者さんのお子さん問題無いんでしょう! 前の人は色々質問等して、不安な事もあり長引いたのかもしれませんね。 小学校は特に問題なく、保護者側から聞かれることが無かったりするとすぐ終わります。 問題あるお子さんは先生の方から色々話されるので長引くみたいですよ! 中学生になると時間はきっちりになりますよ。